【U-mobile】月額2,980円で容量無制限!メリット・デメリットまとめ

U-mobileは、月額2,980円でネットが使い放題になる「LTE使い放題」がおすすめの格安SIMです。

容量無制限でインターネットを楽しめるので、動画をたくさん見たい方やオンラインゲームを思いっきり楽しみたい方などにおすすめです。

U-mobileのメリットとデメリットをまとめました。

U-mobileの料金プラン

容量 通話SIM データSIM
1GB 790円
3GB 1,580円
5GB 1,980円 1,480円
25GB 2,880円 2,380円
無制限 2,980円 2,480円

※税抜き価格。

U-mobieの料金プランはちょっと複雑で、この他にも「ダブルフィックス」やソフトバンク回線の「U-mobie S」などがあります。

しかし、U-mobileを申し込むなら、容量無制限の「LTE使い放題」が一番おすすめです。

U-mobileはLTE使い放題にも4種類があります。

「LTE使い放題」は最低利用期間が6カ月ですが、最低利用期間が12カ月の「LTE使い放題2」にすると月額料金が2,730円になります。

この他には「USEN MUSIC SIM」「U-mobile for iPhone」というプランがあります。

「USEN MUSIC SIM」は、音楽聞き放題アプリ「SMART USEN」がセットになったプランで、月額料金は変わらず2,980円です。

「U-mobile for iPhone」は、iPhoneの修理・交換保証などがセットになったプランで、こちらも月額料金は変わらず2,980円です。

LTE使い放題プラン一覧

プラン 料金 最低利用期間
LTE使い放題 2,980円 6カ月
LTE使い放題2 2,730円 12カ月
USEN MUSIC SIM 2,980円 6カ月
U-mobile for iPhone 2,980円 12カ月

※税抜き価格。

結局のところ、一番おすすめなのは「USEN MUSIC SIM」と「U-mobile for iPhone」です。

同じ月額料金であれば、音楽聴き放題になったり、iPhoneの修理・交換保証が付いたりする方がいいですよね。

音楽が好きな方は「USEN MUSIC SIM」、iPhoneを使いたい方は「U-mobile for iPhone」がおすすめです。

U-mobileの通信速度

当サイトでは、U-mobileの実際の通信速度を測って調査しています。

こちらが、2018年1月25日(木)に東京都内で測定した結果です。

測定場所 時間 下り速度 上り速度
飯田橋 10時台 35.90Mbps 31.28Mbps
渋谷 12時台 1.27Mbps 6.65Mbps
六本木 15時台 15.71Mbps 32.09bps
新橋 18時台 22.25Mbps 26.07Mbps
新宿 20時台 21.07Mbps 18.30Mbps
池袋 21時台 25.18Mbps 15.51Mbps

U-mobileの通信速度は、12時台でも1Mbps以上の通信速度が出ており、他の格安SIMと比較しても非常に速いです。

通信速度は1Mbps出ていればYouTubeの再生も問題ありませんので、たいていのことはストレスなく楽しめます。

その他の時間は20Mbps以上出ることがほとんどで、かなり快適にインターネットを楽しめます。

詳しい測定結果については、こちらの記事で詳しく公開しておりますので、U-mobileの通信速度が気になる方はぜひご覧ください。

※通信速度は時間や場所などの環境によって変化しますので、当サイトの調査結果はあくまでも参考程度にとどめてください。

U-mobileのメリット

LTE使い放題プランがお得

他の格安SIMですと、10GBプランで月額3,000円ぐらいが相場ですので、容量無制限で月額2,980円のLTE使い放題プランはとてもお得です。

毎月のデータ通信量が10GBを超える方は、U-mobileのLTE使い放題プランがおすすめです。

全国82,000カ所のWi-Fiスポットが無料

U-mobileは、動画配線サービスのU-NEXTが運営する格安SIMですが、「U-NEXT Wi-Fi」を無料で利用することができます。

LTE使い放題ですと容量節約のメリットはありませんが、Wi-Fiスポットの方が高速通信で快適に利用できる場合があります。

全国82,000カ所以上のWi-Fiスポットを無料で利用できますので、ぜひ活用しましょう。

U-NEXTポイントで映画が毎月1本無料

U-mobileの通話SIMを契約すると、映画1本分のU-NEXTポイントが毎月貯まります。

最新映画も無料で視聴できますし、LTE使い放題プランなら容量も気にせずに楽しめます。

U-NEXTには11万本以上のコンテンツが用意されておりますので、お好きな映像を無料で楽しみましょう。

U-mobileのデメリット

LINEのID検索ができない

実は、格安SIMでLINE ID検索ができるのは、LINEモバイルとワイモバイルだけです。

格安SIMのデメリットとしてあまり知られていないため、格安SIMへの乗り換えを後悔してしまう人が多いポイントです。

LINEでID検索をするには年齢認証が必要ですが、LINEの年齢認証は、大手通信キャリアのマイページ情報と連動して行うため、DMMモバイルなどの格安SIMではできません。

しかし、LINEの年齢認証ができなくても、パソコン版のLINEを使えばID検索が可能です。

また、相手のメールアドレスか電話番号がわかれば、招待という機能でLINEの連絡先を交換することもできます。

そのため、U-mobileでもそこまで不便ではないかと思いますが、どうしてもスマホでLINE ID検索をしたい方は、LINEモバイルかワイモバイルの2択となります。

こちらの記事で両社を比較しておりますので、LINE ID検索ができないと困るという方はぜひ参考にしてください。

キャリアメールが使えない

U-mobileに乗り換えると、「@docomo.ne.jp」といったキャリアメールは使えなくなってしまいます。

しかし、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを使って、スマホでもメールの送受信ができるのでまったく問題ありません。

むしろフリーアドレスの方が、スマホでもパソコンでもメールできるので、キャリアメールより便利です。

メルマガやサイトの登録も問題なくできますのでご安心ください。

U-mobileのおすすめポイントまとめ

  • 月額2,980円で容量無制限!LTE使い放題プランがお得!
  • 「USEN MUSIC SIM」なら、さらに音楽聴き放題!
  • 「U-mobile for iPhone」なら、iPhoneの修理・交換保証もあり!
  • 全国82,000カ所のWi-Fiスポットを無料で利用できる!
  • 映画1本分のU-NEXTポイントが毎月貯まる!

関連記事

  1. U-mobileのAPN設定と初期設定の方法をわかりやすく解説

  2. U-mobileの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結果】

PAGE TOP