格安SIM通信速度ランキング【速度が速い格安SIMベスト10はこちら】

格安SIMに乗り換える時に、一番気になるのが通信速度ですよね。

スマホ代がいくら安くなっても、速度が遅くてネットが使えなかったら、ストレスで後悔してしまいます。

そこで、格安SIMの実際の通信速度がどのぐらいなのか、私が契約している21枚の格安SIMの速度を測定してきました。

その中で通信速度が快適だった格安SIMベスト10を、ランキングでご紹介します。

格安SIM通信速度ランキング ベスト10

測定日時は2018年6月20日(水)、福岡県の中心部、博多駅構内で測定してきました。

時間は夕方のラッシュが始まる17:00~18:00、通信速度が速かった順に、ランキングにまとめました。

順位 格安SIM 下り速度 上り速度
1位 mineo(au回線) 29.90Mbps 7.34Mbps
2位 UQモバイル 21.50Mbps 6.94Mbps
3位 QTモバイル(au回線) 18.47Mbps 7.60Mbps
4位 BIGLOBEモバイル(au回線) 10.29Mbps 5.21Mbps
5位 mineo(ドコモ回線) 8.06Mbps 11.80Mbps
6位 LINEモバイル 7.53Mbps 10.61Mbps
7位 U-mobile 7.49Mbps 10.75Mbps
8位 NifMo 7.17Mbps 10.28Mbps
9位 リンクスメイト 6.69Mbps 10.00Mbps
10位 LIBMO 6.40Mbps 9.90Mbps

速度が一番速い格安SIMはmineo(マイネオ)

今回の調査では、mineo(マイネオ)のau回線SIMの速度が一番速いという結果でした。

mineo(マイネオ)はドコモ回線も快適で第5位。ドコモ回線の格安SIMの中では一番の速さです。

もちろん、格安SIMの通信速度は時間と場所によって異なるので、いつでもどこでもmineo(マイネオ)が一番とは限りません。

しかし、いつどこで測ってもmineo(マイネオ)の速度は速い方なので、かなり安定している格安SIMと言えます。

格安SIMの速度がもっとも遅くなる平日12時台でも、mineo(マイネオ)は1Mbps以上の速度を維持していることがほとんどです。

>>>格安SIMの通信速度を平日12時台に測定した結果

速度が1Mbps以上出ていれば、YouTube動画も問題なく再生できるレベルですので、たいていのことは快適にできます。

mineo(マイネオ)なら、格安SIMの速度を心配する必要はないかと思います。

今なら333キャンペーンでmineo(マイネオ)がお得

今なら333キャンペーンでmineo(マイネオ)がお得

mineo(マイネオ)はドコモ回線とau回線を選べる格安SIMですが、2018年9月4日からソフトバンク回線のサービスもスタートします。

3大キャリアすべてに対応することを祝して、mineo(マイネオ)では333キャンペーンを実施中!

なんと、通話SIMが月額333円から!人気の3GBプランも月額533円と破格の安さで始められます!

通信速度が快適なmineo(マイネオ)は、「格安SIM満足度ランキング」でも第1位!

格安SIMシェアランキング」では楽天モバイルに次ぐ第2位で、2018年4月には100万回線を突破しています。

格安SIMはmineo(マイネオ)を選べば間違いありませんので、ぜひキャンペーンの機会にお申し込みください!

関連記事

  1. U-mobileの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結果】

  2. DMMモバイルの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結果】

  3. LINEモバイルの通信速度は本当に遅い?東京・横浜・福岡で徹底調査!

  4. BIGLOBEモバイルの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結…

  5. ワイモバイルの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結果】

  6. QTモバイルの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結果】

PAGE TOP