格安SIMシェアランキング2018【人気の絶対おすすめ格安SIMはこれ!】

あなたもどの格安SIMを選べばいいのかわからず、乗り換えるのがめんどくさくなっていませんか?
 

格安SIMに乗り換えると、月々のスマホ代を5,000円以上安くすることもできます。

だから格安SIMに早く乗り換えた方が絶対にいいのですが、シンプルに人気のある格安SIMを選べば間違いありません。

そこで、「MMD研究所」が44,541人を対象に実施した、「格安SIMの利用動向調査」の結果をもとに、シェアが高い=人気のある格安SIMをランキングにまとめました。

格安SIMシェアランキング

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)によって、「格安SIMサービスの利用動向調査」が実施されました。

調査の対象人数はなんと44,541人!調査期間は2018年2月16日~2月22日です。

利用者シェアの高い格安SIMはどこなのか、調査結果をランキングにまとめました。

順位 格安スマホ シェア
1位 楽天モバイル
公式サイト
22.2%
2位 mineo(マイネオ)
公式サイト
14.3%
3位 OCNモバイルONE
公式サイト
9.7%
4位 UQモバイル
公式サイト
8.7%
5位 IIJmio(みおふぉん)
公式サイト
7.3%
6位 BIGLOBEモバイル
公式サイト
6.5%
7位 イオンモバイル
公式サイト
4.7%
8位 DMMモバイル
公式サイト
4.0%
9位 FREETEL(現楽天モバイル)
公式サイト
4.0%
10位 LINEモバイル
公式サイト
3.2%

格安SIMのシェア上位トップ3は不動の人気

「格安SIMサービスの利用動向調査」は2017年9月にも実施されておりますが、シェア上位トップ3は前回も今回も同じ結果。

1位「楽天モバイル」2位「mineo(マイネオ)」3位「OCNモバイルONE」は不動の人気です!

格安SIMの利用者シェア推移

順位 格安スマホ 18年3月 17年9月
1位 楽天モバイル
公式サイト
22.2%
(+1.7%)
20.5%
(1位)
2位 mineo(マイネオ)
公式サイト
14.3%
(+2.1%)
12.2%
(2位)
3位 OCNモバイルONE
公式サイト
9.7%
(-0.3%)
10.0%
(3位)
4位 UQモバイル
公式サイト
8.7%
(+2.1%)
6.6%
(5位)
5位 IIJmio(みおふぉん)
公式サイト
7.3%
(-1.1%)
8.4%
(4位)
6位 BIGLOBEモバイル
公式サイト
6.5%
(+0.7%)
5.8%
(6位)
7位 イオンモバイル
公式サイト
4.7%
(+0.2%)
4.5%
(8位)
8位 DMMモバイル
公式サイト
4.0%
(+0.1%)
3.9%
(9位)
9位 FREETEL(現楽天モバイル)
公式サイト
4.0%
(-1.4%)
5.4%
(7位)
10位 LINEモバイル
公式サイト
3.2%
(+0.5%)
2.7%
(11位)

1楽天モバイル(シェア22.2%)

料金プラン例

通話SIM データSIM
3.1GB 1,600円 900円
5GB 2,150円 1,450円
10GB 2,960円 2,260円

楽天ユーザーにおすすめの格安SIM

利用者のシェアが一番高い格安SIMは、「楽天モバイル」です。

楽天モバイルの一番のメリットは、楽天スーパーポイントがお得に貯まること!

楽天市場でのお買い物でもらえるポイントが+2倍になります。

さらに楽天カードもお持ちの方であれば、ポイント6倍に!

そのため、楽天をよく利用される人ほど、楽天モバイルを契約するとお得です。

2mineo(マイネオ)(シェア14.3%)

料金プラン例

通話SIM データSIM
3GB 1,510円 900円
6GB 2,190円 1,580円
10GB 3,130円 2,520円

ユーザー満足度No.1の格安SIM

利用者シェア2位の格安SIMは、「mineo(マイネオ)」です。

シェアは2017年9月から2.1%も増加、2018年4月には100万回線を突破しました。

mineo(マイネオ)のおすすめポイントは、他社にはない独自のサービスが充実していること!

例えば、容量がなくなりそうになった時に、1GBまで無料で補充できる「フリータンク」というサービスは、月末ピンチの時に大助かりです。

速度制限にかからないように、ネットの利用をケチケチ抑える必要はありません!

格安SIMの満足度調査」では、ユーザー満足度1位に輝くmineo(マイネオ)。

人気シェアNo.1の楽天モバイルは、ユーザー満足度では第7位という結果でした。

楽天モバイルとmineo(マイネオ)のどちらを選ぶか、楽天カードをお持ちでない方にはmineo(マイネオ)の方がおすすめです。

3OCNモバイルONE(シェア9.7%)

料金プラン例

通話SIM データSIM
3GB 1,800円 1,100円
6GB 2,150円 1,450円
10GB 3,000円 2,300円

NTTコミュニケーションズが運営する格安SIM

シェア3位の格安SIMは、「OCNモバイルONE」です。

「格安SIMの満足度調査」では第3位!

NTTコミュニケーションズが運営しており、サービスの質も高い格安SIMです。

端末セットで格安SIMに乗り換えるならお得

OCNモバイルONEは、端末セットが他社よりもお得です。

機種によっては、他社よりも1万円近く安く購入できる場合もあります。

格安SIMに乗り換えるタイミングで、スマホも新しくしたいという方には、OCNモバイルONEがおすすめです。

格安SIMの選び方

「楽天モバイル」も「mineo(マイネオ)」も「OCNモバイルONE」も、月額料金の差はほとんどありません。

利用者シェアトップ3の料金比較表

通話SIM

容量 楽天モバイル mineo(マイネオ) OCNモバイルONE
3GB 1,600円 1,510円 1,800円
5GB 2,150円
6GB 2,190円 2,150円
10GB 2,960円 3,130円 3,000円

データSIM

容量 楽天モバイル mineo(マイネオ) OCNモバイルONE
3GB 900円 900円 1,100円
5GB 1,450円
6GB 1,580円 1,450円
10GB 2,260円 2,520円 2,300円

 

そのため、それぞれの特徴を比較して、あなたに一番ぴったりの格安SIMを選ぶのがポイントです。

楽天ヘビーユーザーには楽天モバイルがおすすめ

楽天市場で買い物することが多いヘビーユーザーの方には、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルを契約すると、楽天市場のお買い物で貯まるポイントが「+2倍」になります。

毎月1万円の買い物をすれば200ポイント、5万円の買い物をすれば1,000ポイントも多くもらえます。

楽天のサービスを利用する人ほど、楽天モバイルを契約するとお得です。

サービスと品質で選ぶならmineo(マイネオ)がおすすめ

楽天をあまり利用しない方にとっては、楽天モバイルを選ぶメリットがありません。

サービスの質が高く、通信速度も快適な、mineo(マイネオ)かOCNモバイルONEの方がおすすめです。

サービスの面では、mineo(マイネオ)のフリータンクは本当におすすめです。

格安SIMに限らず大手キャリアでも、インターネットを使い過ぎてしまうと、容量がなくなり通信制限がかかってしまいます。

通信制限を経験したことがある方はわかると思いますが、低速通信ってものすごいストレスですよね。

でも容量を追加購入すると割高だし、翌月まで通信制限されたまま我慢している方も多いと思います。

mineo(マイネオ)なら、容量がなくなりそうになっても、フリータンクから1GBまで引き出すことができます。

こんなことができるのはmineo(マイネオ)だけ!

格安SIMをサービスと品質で選ぶなら、mineo(マイネオ)が一番おすすめです。

スマホセットで乗り換えるならOCNモバイルONEがおすすめ

格安SIM単体で乗り換えるならmineo(マイネオ)がおすすめですが、スマホセットならOCNモバイルONEの方がお得です。

OCNモバイルONEは、通話SIMとスマホをセット申し込むと、スマホの端末代金が大幅に安くなります。

機種によっては、他社と比較して1万円近く安くなることもあります。

スマホセットで格安SIMに乗り換えるなら、OCNモバイルONEが一番おすすめです。

一番おすすめの格安SIMはmineo(マイネオ)

一番おすすめの格安SIMはmineo(マイネオ)

iPhone利用者シェアもNo.1

一番おすすめの格安SIMは、利用者シェアNo.2、ユーザー満足度No.1のmineo(マイネオ)です。

mineo(マイネオ)は他にも、iPhone利用者シェア1位を獲得しています。

iPhoneを格安SIMで利用したいという方に、もっとも選ばれているのがmineo(マイネオ)なんですね。

ほとんどのiPhoneに対応しており、何よりもユーザーに嬉しいサービスが充実していることが決め手となっています。

iPhoneユーザーの方も、mineo(マイネオ)に乗り換えて、月々のスマホ代を一気に安くしましょう!

独自サービスが嬉しい唯一無二の格安SIM

mineo(マイネオ)の顧客満足度が高いのは、通信速度が快適なだけでなく、独自のサービスがユーザーに喜ばれているからです。

まず、通信速度については、mineo(マイネオ)は定期的に通信の最適化を実施しています。

実際に私が調査してみても速いですし、ストレスなくインターネットを楽しむことができます。

そしてmineo(マイネオ)が唯一無二の格安SIMと言えるのは、他社にはない独自のサービスが充実していること!

中でも特に重宝するのが、「フリータンク」というサービス。

mineo(マイネオ)は、データ容量が余っても、翌月まで繰り越すことができるので無駄になりません。

そして、翌月まで繰り越しても使い切れなかった場合は、フリータンクを通して他のユーザーと容量をシェアすることができます。

フリータンクのメリットは、ネットを使い過ぎて容量が足りなくなってしまった時に、フリータンクから容量を分けてもらえることです。

他の格安SIMですと、容量がなくなったら低速通信で我慢するか、追加で容量を購入するしかありません。

しかし、mineo(マイネオ)なら毎月1GBまでフリータンクから引き出せるので、月末ピンチの時にとても便利です。

どの格安SIMにしようか迷ったら、mineo(マイネオ)を選べば間違いありません!

月額333円から!超お得なキャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)は、ドコモ回線とau回線を選べる格安SIMですが、9月4日からソフトバンクプランも始まります!

3大キャリア対応を祝して、月額333円という破格の安さで始められるキャンペーンを実施中です!

通話SIMの500MBプランが月額333円、人気の3GBプランも月額533円!

今まで実施されたキャンペーンと比較しても、今が一番お得です!

ぜひこの機会に、mineo(マイネオ)を超お得な料金で始めましょう!

関連記事

  1. 【日経電子版+SIM】就活におすすめの格安SIM!メリット・デメリット…

  2. 格安スマホはシニアにもおすすめ!84歳の祖母がスマホデビューした話

  3. 格安SIMおすすめ3選【全部比較するつもり?格安SIMは3択でOK!】…

  4. LINEのID検索ができるLINEモバイルとワイモバイルはどちらがおす…

  5. 格安SIMのデータ容量3GB前後の料金プランを徹底比較!おすすめは?

  6. 格安SIMを家族でシェアしたい!家族におすすめの格安SIMを徹底比較!…

PAGE TOP