格安SIMシェアランキング2018【トップ3は前回と変わらず不動の人気】

「MMD研究所」より、2018年最新の格安SIMの利用者シェアが発表されました。

調査期間は2018年2月16日~2月22日、15歳~69歳の男女44,541人を対象に、「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」が実施されました。

この調査結果をもとに、利用シェアが高い、つまり人気のある格安SIMをランキングにまとめました。

格安SIMシェアランキング

順位 格安スマホ シェア
1位 楽天モバイル
公式サイトをみる
22.2%
2位 mineo(マイネオ)
公式サイトをみる
14.3%
3位 OCNモバイルONE
公式サイトをみる
9.7%
4位 UQモバイル
公式サイトをみる
8.7%
5位 IIJmio(みおふぉん)
公式サイトをみる
7.3%
6位 BIGLOBEモバイル
公式サイトをみる
6.5%
7位 イオンモバイル
公式サイトをみる
4.7%
8位 DMMモバイル
公式サイトをみる
4.0%
9位 FREETEL(現楽天モバイル)
公式サイトをみる
4.0%
10位 LINEモバイル
公式サイトをみる
3.2%

格安SIMのシェア上位トップ3は不動の人気

「格安SIMサービスの利用動向調査」は、2017年9月にも同規模の調査が実施されており、今回は半年ぶりの調査となります。

シェア上位トップ3は前回も今回も同じ結果で、1位「楽天モバイル」、2位「mineo(マイネオ)」、3位「OCNモバイルONE」は不動の人気を誇っています。

格安SIMの利用者シェア推移

順位 格安スマホ 今回
(18年3月)
前回
(17年9月)
1位 楽天モバイル
公式サイトをみる
22.2%
(+1.7%)
20.5%
(1位)
2位 mineo(マイネオ)
公式サイトをみる
14.3%
(+2.1%)
12.2%
(2位)
3位 OCNモバイルONE
公式サイトをみる
9.7%
(-0.3%)
10.0%
(3位)
4位 UQモバイル
公式サイトをみる
8.7%
(+2.1%)
6.6%
(5位)
5位 IIJmio(みおふぉん)
公式サイトをみる
7.3%
(-1.1%)
8.4%
(4位)
6位 BIGLOBEモバイル
公式サイトをみる
6.5%
(+0.7%)
5.8%
(6位)
7位 イオンモバイル
公式サイトをみる
4.7%
(+0.2%)
4.5%
(8位)
8位 DMMモバイル
公式サイトをみる
4.0%
(+0.1%)
3.9%
(9位)
9位 FREETEL(現楽天モバイル)
公式サイトをみる
4.0%
(-1.4%)
5.4%
(7位)
10位 LINEモバイル
公式サイトをみる
3.2%
(+0.5%)
2.7%
(11位)

1楽天モバイル(シェア22.2%)

料金プラン例

通話SIM データSIM
3.1GB 1,600円 900円
5GB 2,150円 1,450円
10GB 2,960円 2,260円

MVNOの格安SIMで一番シェアが高いのは、「楽天モバイル」です。

楽天モバイルの一番のメリットは、楽天スーパーポイントがお得に貯まることです。

楽天モバイルの利用料金100円につき1ポイントが貯まるだけでなく、楽天市場でのお買い物でもらえるポイントも2倍になります。

楽天には「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というサービスがあり、楽天グループを利用すればするほどポイントが貯まりやすくなります。

楽天市場でのお買い物でもらえるポイントは、通常100円につき1ポイントですが、楽天モバイルユーザーは+1倍、楽天カードを持っていれば+3倍と、ポイントの還元率がどんどん大きくなります。

そのため、普段から楽天グループをよく利用されている方には、楽天モバイルが一番おすすめです。
 

格安SIMとしても、料金がお得なのはもちろん、通信速度も速いのでインターネットも快適です。

また、格安SIMの中では店舗数が圧倒的に多く、サポート体制も充実しているので安心して利用できます。

スマホの専用アプリでデータ残容量をパッと確認できたり、マイページからプラン変更も簡単にできたりと、使い勝手も非常に良いです。
 

実は私も、初めて契約した格安SIMが楽天モバイルなのですが、20枚の格安SIMを契約している今でも、楽天モバイルをメインで利用しています。

その理由は、やはり楽天スーパーポイントが貯まりやすいのと、品質が良いことです。

私が楽天モバイルを選んだのは、私自身が楽天カードをよく利用していたからという理由だけです。

実際に使ってみると、以前利用していたソフトバンクと変わりなく、とても快適に使えているので大満足です。

私のように、楽天グループのサービスをよく利用されている方は、楽天モバイルが一番おすすめですので、ぜひご検討ください。

2mineo(マイネオ)(シェア14.3%)

料金プラン例

通話SIM データSIM
3GB 1,600円 900円
6GB 2,280円 1,580円
10GB 3,220円 2,520円

シェア2位は、関西電力グループが運営する格安SIM「mineo(マイネオ)」です。

シェアは2017年9月から2.1%も増加し、勢いに乗っている格安SIMです。

「mineo(マイネオ)」の特徴は、ドコモ回線だけでなくau回線の格安SIMも選べることです。

そのため、auユーザーの方はau回線のプランを選ぶことで、auと同じ通信エリアで使えて、端末(スマホ本体)もそのまま利用できる場合もあります。
 

他の格安SIMにはないmineo(マイネオ)だけのサービスとして、「マイネ王」という独自のコミュニティサイトがあります。

マイネ王に登録すると、様々な便利サービスを利用することができますが、中でもおすすめなのが「フリータンク」というサービスです。

フリータンクとは、ユーザー同士で高速通信容量(パケット)をシェアできるサービスです。

mineo(マイネオ)では、パケットが余ってしまっても翌月まで繰り越すことができますが、それでも使い切れなかったパケットをフリータンクに入れることができます。

フリータンクには、こうしてユーザーから集められたパケットがたくさん貯まっています。

そして、逆にインターネットを使い過ぎてパケットが足りなくなってしまった時は、フリータンクから1GBまで容量を補充することができます。

他の格安SIMですと、パケットがなくなってしまったら速度制限されたまま我慢するか、1GBあたり約1,000円の割高な料金でパケットを追加するしかありません。

しかし、mineo(マイネオ)なら、フリータンクから無料で1GBまで引き出せます。

月末ピンチの時に本当にありがたいサービスですので、mineo(マイネオ)も非常におすすめの格安SIMです。

3OCNモバイルONE(シェア9.7%)

料金プラン例

通話SIM データSIM
3GB 1,800円 1,100円
6GB 2,150円 1,450円
10GB 3,000円 2,300円

MVNOの格安SIMシェア3位は、NTTコミュニケーションズが運営する「OCNモバイルONE」です。

格安SIMと端末(スマホ本体)をセットで乗り換えたい方には、OCNモバイルONEが一番おすすめです。

というのも、OCNモバイルONEは音声通話SIMと一緒に端末もセットで購入すると、端末代金が大幅に安くなるんです。

機種によっては、他の格安スマホ会社で買うよりも1万円近く安くなる場合もありますので、端末も新しく買い替えたい方はとてもお得です。
 

また、何と言ってもNTTコミュニケーションズが運営しているという安心感があります。

実際に通信速度も速くて快適ですし、全国86,000カ所以上のWi-Fiスポットを無料で利用できるなど、サービスも充実しています。

OCNモバイルONEは、端末とセット購入でなくても、品質も高くておすすめの格安SIMです。

格安SIMのシェア上位トップ3の選び方

「楽天モバイル」「mineo(マイネオ)」「OCNモバイルONE」の3社で、MVNOの利用者シェアは46.2%と半分近くです。

2017年11月に楽天モバイルに買収された「FREETEL(シェア4.0%)」のユーザーも含めると、合わせて50.2%と半分を超えます。

MVNOの事業者数は、総務省の統計によると、2017年9月末時点で750社以上もあります。
(出典:総務省|電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表

750社以上もの中から選ばれ、しかも2人に1人が利用しているのですから、まあ間違いはありません。

あとはそれぞれの特徴から、3社の中から自分に合った格安SIMをお選びください。

楽天カード会員の方や、楽天市場でよくお買い物をされる方は、楽天スーパーポイントがお得に貯まる「楽天モバイル」がおすすめです。

楽天会員ではない方や、楽天ポイントにあまり興味がない方は、「mineo(マイネオ)」か「OCNモバイルONE」もおすすめです。

スマホも新しくしたい方は、端末代金が大幅に安くなる「OCNモバイルONE」がおすすめです。

格安SIM単体で契約する場合は、フリータンクなど独自のサービスが便利な「mineo(マイネオ)」がおすすめです。

3社とも本当におすすめの格安SIMですので、ぜひご検討ください♪

格安スマホ会社 おすすめポイント
楽天モバイル
公式サイトをみる
楽天スーパーポイントがお得に貯まる!楽天をよく利用される方に一番おすすめ!
mineo(マイネオ)
公式サイトをみる
パケットを毎月1GB引き出せるフリータンクが超便利!au回線プランも選べる!
OCNモバイルONE
公式サイトをみる
端末もセットで買いたい方に一番おすすめ!NTTコミュニケーションズで安心!

関連記事

  1. 【日経電子版+SIM】就活におすすめの格安SIM!メリット・デメリット…

  2. 格安SIM 料金比較2018【容量別の最安値が一目でわかる!料金比較表…

  3. 格安スマホはシニアにもおすすめ!84歳の祖母がスマホデビューした話

  4. 格安SIMスーパーランキング2018【ワンランク上の格安SIMだけを厳…

  5. 格安SIMを家族でシェアしたい!家族におすすめの格安SIMを徹底比較!…

  6. 格安SIM満足度ランキング2018【トップ3は80%以上のユーザーが満…

PAGE TOP