楽天モバイルからのMNP転出は簡単!ただし手数料と有効期限に注意!

楽天モバイルは、MNP転出で他社に乗り換える時も、ネットで手続きできるので簡単です。

ただし、MNP転出の場合は、3,000円のMNP転出手数料が必要。

MNP予約番号には15日間の有効期限があるため、乗り換え先の申し込み手続きをすぐにしなければなりません。

この記事では、楽天モバイルからMNP転出で他社に乗り換える方法と注意点を解説します。

MNPとは?楽天モバイルのMNP転出手数料は?

MNPとは、「携帯電話ナンバーポータビリティ」のことで、他の通信会社に乗り換えても、今お使いの電話番号をそのまま引き継げるサービスです。

楽天モバイルからMNPで他社に乗り換える場合、3,000円の「MNP転出手数料」が必要です。

MNP転出手数料は、12カ月間の最低利用期間を過ぎた後も必要ですのでご注意ください。

楽天モバイルでは、通話SIMに12カ月間の最低利用期間が設定されています。

楽天モバイルの通話SIMを最低利用期間内に解約すると、9,800円の契約解除料が発生します。

そのため、楽天モバイルを12カ月以内にMNP転出で解約すると、契約解除料とMNP転出手数料で、合計12,800円の費用が発生してしまうんです。

格安SIMを契約する時に、最低利用期間と違約金までは調べられる方が多いです。

MNP転出手数料は意外な盲点となっておりますので、これから格安SIMを契約される方はご注意ください。

MNP予約番号の15日間の有効期限に注意

MNP転出で他社に乗り換える場合は、まずMNP予約番号を取得します。

楽天モバイルは、MNP予約番号をメンバーズステーションから申請できるので便利です。

MNP予約番号は、15日間の有効期限があるので注意が必要です。

有効期限内にMNPが実行されないと、MNP予約番号が無効となってしまいます。

MNPが実行されるのは、乗り換え先の契約手続きが完了し、電話番号が引き継がれる時です。

格安SIMの契約手続きには、だいたい1週間ほどかかります。

中には、MNP予約番号を取得して2日以内に申し込まないいけない格安SIMもありますのでご注意ください。

また、MNP予約番号を再発行するには、取得済みのMNP予約番号の有効期限が切れるのを待たなければなりません。

例えば、MNP予約番号の有効期限が残り7日間となってしまい、新しい通信会社の申し込みができなくなってしまった場合。

MNP予約番号をすぐに再発行したくても、7日間待って、今取っているMNP予約番号が無効になるのを待つしかありません。

そのため、楽天モバイルのMNP予約番号を取得する前に、乗り換え先の格安SIMは決めておきましょう。

>>>格安SIM人気シェアランキングから格安SIMを選ぶ

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順

楽天モバイルからMNP転出によって他社に乗り換える場合、楽天モバイルで必要な手続きはMNP予約番号の取得だけです。

新しい格安SIMとの契約が成立し、電話番号が引き継がれた時点で、楽天モバイルも自動的に解約。

それ以上の手続きはありません。

楽天モバイルはMNP予約番号は、「メンバーズステーション」から簡単に取得することができます。

私も実際に楽天モバイルのMNP予約番号を取得してみましたので、その時の手順を画像付きで解説します。

楽天モバイルのMNP予約番号を取得する手順

公式サイトをみるアクセスし、右上のメニューボタン(≡)をタップします。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順1


②メニューの下の方にある「メンバーズステーション」を選択します。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順2


③楽天会員のユーザIDとパスワード、もしくは楽天モバイルのSIM電話番号とパスワードでログインします。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順3


④「同意する」をタップします。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順4


⑤メンバーズステーションにログインしたら、右上のメニューボタンをタップします。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順5


⑥メニューの下の方にある「登録情報・設定変更」内の「MNP予約番号発行・確認」を選択します。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順6


⑦一番下までスクロールし、「MNP転出予約番号の発行をする」をタップします。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順7


⑧「MNP転出の手続きの前に」という引き留めページが表示されますが、一番下までスクロールし、「MNP転出予約番号発行のお手続きに進む」をタップします。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順8


⑨アンケートに答えて、「MNP転出予約番号を発行する」をタップします。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順9


⑩「お申し込み」をタップします。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順10


⑪以上でMNP予約番号発行のお申し込み手続きは完了です。MNP予約番号はお申し込みから2~3日後に発行されます。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順11


⑫発行されたMNP予約番号と有効期限は、「登録情報・設定変更」内の「MNP予約番号発行・確認」から確認できます。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順12


このように、MNP予約番号はネットで簡単に取得できます。

楽天モバイルは、MNP予約番号を申請してから発行されるまでに1~3日ほどかかる場合があります。

MNP予約番号が発行されたらすぐに、乗り換え先の申し込み手続きを進めましょう。

>>>格安SIM人気シェアランキングから格安SIMを選ぶ

まとめ

楽天モバイルからMNP転出で他社に乗り換えると、3,000円のMNP転出手数料が発生します。

MNP転出手数料は、12カ月間の最低利用期間が過ぎた後も必要。

そのため、楽天モバイルを12カ月以内に解約すると、9,800円の契約解除料と合わせて、12,800円かかります。

MNP予約番号には、15日間の有効期限がありますので、取得したら速やかに新しい格安SIMを申し込みましょう。

楽天モバイルからどの格安SIMに乗り換えるかまだ決まってない方は、ぜひ「格安SIM人気シェアランキング」からお選びください。

関連記事

  1. 楽天モバイルのリアルな評判は?ユーザーに直接聞いた口コミを紹介

  2. 【楽天モバイル】楽天会員におすすめ!メリット・デメリットまとめ

  3. 楽天モバイルの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結果】

  4. 楽天モバイルのAPN設定と初期設定の方法をわかりやすく解説

  5. 楽天モバイル「スーパーホーダイ」をワイモバ・UQの料金プランと比較

  6. 楽天モバイル料金比較!スーパーホーダイと組み合わせプランはどちらがおす…

格安SIMランキング

PAGE TOP