楽天モバイルのAPN設定と初期設定の方法をわかりやすく解説

この記事では、「楽天モバイル」を申し込んだ後、「SIMカードが届いてから、スマホの初期設定をして使えるようになるまで」の流れをわかりやすく解説しています。

楽天モバイルのお申し込み方法については、以下の記事をご覧ください。

楽天モバイルをネットで申し込む方法

楽天モバイルを申し込んでSIMカードが自宅に届いたら、まずは「APN設定」を行います。

APN設定というのは、SIMカードを回線に接続するための設定のことで、設定自体はとっても簡単です♪

APN設定ができたら、初期設定として「楽天モバイルSIMアプリ」「楽天でんわアプリ」「楽天メール」の設定を行います。

初期設定もとっても簡単ですし、私が実際に契約して設定した流れを写真やスマホ画面のキャプチャ付きで解説しますので、安心してくださいね♪

楽天モバイルを申し込んだけど設定方法がわからない方や、これから申し込もうとしているけど設定できるか不安な方など、私の記事を参考にしていただけると嬉しいです。
 

 

楽天モバイルの初期設定手順①―SIMカードが届くまで

まず申し込んでから手元にSIMカードが届くまでですが、公式サイトから申し込んだ3日後に、SIMカードが手元に届きました。

私は九州在住ですので、首都圏や関東にお住まいの方なら2日後には届くかもしれませんし、楽天モバイルの対応はとても早いと思います!

対応が早いということは、それだけサポート体制もしっかりとしてそうで安心感もありますよね♪

こちらの写真が実際に届いたものですが、楽天モバイルのSIMカードと設定方法が記載されているユーザーズガイドなどが同梱されていました。
 
楽天モバイルAPN・初期設定1
 

楽天モバイルの初期設定手順②―SIMカードをスマホに挿入

次に届いたSIMカードをスマホに挿入するのですが、まずはスマホの電源を切って、SIMカードトレイを取り出します。

SIMカードトレイを取り出すのに写真のようなピンが必要ですが、小さいうえに普段使うものではないので、失くしてしまわれた人も多いと思います。

SIMカード ピン

でも大丈夫、ペーパークリップを代用することもできます。

ドコモでも紹介されている方法ですので、こちらのリンク先をご確認ください。

「SIM取り出し用ピン」を紛失したときは(ドコモ公式サイト)

そしてこのピンを、SIMカードスロットの穴に入れて押し込むと、SIMカードトレイが出てきます。

SIMカードトレイ取り出し

ちなみに私が使用しているスマホは、本体の左側面の上部にSIMカードスロットがありました。

機種によって位置も変わりますし、電池パックの裏にある機種もありますので、よーく探してみてください。

最後に楽天モバイルのSIMカードをトレイにそっと載せてスマホに挿入、電源を入れます。

SIMカードトレイ
 

 

楽天モバイルの初期設定手順③―APN設定方法

SIMカードを挿入しただけでは、電源を入れてもまだつながりません。

SIMカードを回線に接続するための、「APN設定」というのが必要です。

APNとは、Access(アクセス)、Point(ポイント)、Name(ネーム)の略で、どのネットワーク(回線)に接続するかを設定します。

世の中には楽天モバイルだけでなく、ドコモなどキャリアの回線もあれば、LINEモバイルなど格安スマホ会社の回線もあり、いろんな回線であふれています。

楽天モバイルのSIMカードを入れただけでは、スマホはどの回線を選べばいいのかわからないので、APN設定をして「この回線につなぐんだよ」と教えてあげる必要があるんです。

ちょっとむずかしい話になってしまいましたが、APN設定自体はとても簡単です♪

この記事では私が使用している「HUAWEI P9 lite」という機種を使っていますが、お使いの機種によって設定画面の項目名などが異なる場合があります。

でもAPN設定の流れ自体は同じですので、ぜひ参考にしてみてください!
 


 
①ホーム画面から「設定」をタップして設定画面を開き、ネットワーク関係の「その他」をタップします。
 
楽天モバイルAPN・初期設定2
 


 
②続いて、「モバイルネットワーク」をタップします。
 
楽天モバイルAPN・初期設定3
 


 
③「アクセスポイント名」をタップします。
 
楽天モバイルAPN・初期設定4
 


 
④ここで届いたSIMカードが同梱された台紙を用意し、「APN(アクセスポイント名)情報」を確認します。
 
楽天モバイルAPN・初期設定5
 


 
⑤スマホのAPN一覧で、楽天モバイルSIMカード台紙のAPN情報と同じものを選択して、通信が開始されればAPN設定は完了です。
 
※APN一覧にない場合は手動設定となりますので、引き続き⑥以降の手順もご覧ください。
 
楽天モバイルAPN・初期設定6
 


 
⑥APN一覧にない場合は、右上のメニューから「新しいAPN」をタップし、手動で設定します。
 
楽天モバイルAPN・初期設定7

(補足) 楽天モバイルのAPNは2種類

・楽天モバイルのAPNは「rmobile.jp」と「rmobile.co」の2種類があり、SIMカード台紙に記載されています。私は「.jp」の方でしたが、「.co」でもAPN設定の流れは同じです。
 


 
⑦「名前」をタップして「rmobile」と入力し、「OK」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定8
 


 
⑧「APN」をタップして「rmobie.jp」と入力し、「OK」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定9
 


 
⑨「ユーザー名」をタップして「rm」と入力し、「OK」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定10
 


 
⑩「パスワード」をタップして「0000」と入力し、「OK」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定11
 


 
⑪「MCC」をタップして「440」と入力し、「OK」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定12
 


 
⑫「MNC」をタップして「10」と入力し、「OK」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定13
 


 
⑬「認証タイプ」をタップして「PAPまたはCHAP」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定14
 


 
⑭以上の入力が完了したら、右上の「✓」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定15
 


 
⑮新しく作成したAPN、「rmobile」を選択する。
 
楽天モバイルAPN・初期設定16
 


 
以上で設定完了です♪ちょっとひと手間ありますが、APN設定方法自体はとっても簡単ですよね♪
 

 

楽天モバイルの初期設定手順④―楽天モバイルSIMアプリの設定

楽天モバイルがつながったら、「楽天モバイルSIMアプリ」をスマホにインストールしましょう♪

楽天モバイルSIMアプリでは、データ通信量や利用明細の確認などができるので、ぜひ活用したいアプリです。
 


 
①Google Play ストアから「楽天モバイルSIMアプリ」を検索し、スマホにインストールする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定17
 


 
②アプリを開いたら、APNは上記で設定済みですので、「すぐにアプリを利用する」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定18
 


 
③電話番号と申込み時に設定したパスワードを入力してログインします。楽天会員の方は、楽天IDからでもログインできます。
 
楽天モバイルAPN・初期設定19
 


 
④以上で設定完了です♪データ通信量の利用状況が一目で確認できます。
 
楽天モバイルAPN・初期設定20
 

楽天モバイルの初期設定手順⑤―楽天でんわアプリの設定

続いて「楽天でんわアプリ」をインストールします。

電話を楽天でんわアプリからかけるだけで、通話料が30秒20円から半額の30秒10円になりますので、忘れずに入れておきましょう♪

また、「かけ放題」や「5分かけ放題」のオプションをお申し込みの方も、楽天でんわアプリから電話をかけないと通話料が発生してしまうのでご注意ください。
 


 
①Google Play ストアから「楽天でんわアプリ」を検索し、スマホにインストールする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定21
 


 
②「必要な権限について」と表示されたら「OK」をタップします。
 
楽天モバイルAPN・初期設定22
 


 
③「連絡先へのアクセスを許可しますか?」と表示されたら「許可」をタップします。連絡先が楽天でんわにインポートされます。
 
楽天モバイルAPN・初期設定23
 


 
④「楽天モバイルをご利用のお客様」をタップします。
 
楽天モバイルAPN・初期設定24
 


 
⑤以上で設定完了です♪チュートリアルを見たら利用開始、通話料が半額になります。
 
楽天モバイルAPN・初期設定25
 


 

楽天モバイルの初期設定手順⑥―楽天メールの設定

最後に「楽天メール」を設定します。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安スマホに乗り換えると、「@docomo.ne.jpなどのメールアドレスが使えなくなる」というデメリットがあります。

スマホでメールを利用したい場合は、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを取得する方法もありますが、>楽天モバイルなら「@rakuten.jp」というメールアドレスを無料で取得できるんです!

メールアドレスがあると、さまざまなオンラインサービスの登録ができたり、メールマガジンを購読したりもできるので、ぜひ楽天メールを取得しておきましょう♪
 


 
①「楽天モバイルSIMアプリ」のメニューから「オプションお申し込み」 → 「無料メール」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定26
 


 
②設定したいメールアドレスを入力し、「お申し込みへ」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定27
 


 
③ご希望のユーザーID欄に入力したメールアドレスが表示されるので、問題なければ「お申し込み」をタップする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定28
 


 
④以上で楽天メールアドレスの登録は完了です。続いて「楽天メールアプリ」を設定します。
 
楽天モバイルAPN・初期設定29

(補足) 楽天メールのアドレス変更について

・楽天メールのアドレスを変更する場合は、楽天メールのサービスをいったん解約し、新しいメールアドレスをもう一度登録するという作業が必要です。解約手続きをすると、当月末までメールアドレスが利用できなくなり、新しく登録したメールアドレスは翌月1日からの利用となりますのでご注意ください。
 


 
⑤Google Play ストアから「楽天メールアプリ」を検索し、スマホにインストールする。
 
楽天モバイルAPN・初期設定30
 


 
⑥使用許諾契約をよく読み、「同意する」をタップします。
 
楽天モバイルAPN・初期設定31
 


 
⑦「楽天メール」をタップします。
 
楽天モバイルAPN・初期設定32
 


 
⑧登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。パスワードは、メンバーズステーションの初期パスワードと同じです。
 
楽天モバイルAPN・初期設定33

(補足) メールパスワードについて

ここで入力するパスワードは、メンバーズステーションで登録したメールパスワードです。メールパスワードの変更は、メンバーズステーションの「登録情報・設定変更」→「無料メールアドレスのパスワード変更」より行います。
 


 
⑨以上で設定完了です♪楽天メールアプリを使って、メールの送受信がスマホで簡単にできるようになります。
 
楽天モバイルAPN・初期設定34
 


 

関連記事

  1. 楽天モバイル料金比較!スーパーホーダイと組み合わせプランはどちらがおす…

  2. 楽天モバイルのリアルな評判は?ユーザーに直接聞いた口コミを紹介

  3. 【楽天モバイル】楽天会員におすすめ!メリット・デメリットまとめ

  4. 楽天モバイルからのMNP転出は簡単!ただし手数料と有効期限に注意!

  5. 楽天モバイルを解約したくなったら?違約金や最低利用期間などの注意点

  6. 楽天モバイルの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結果】

格安SIMランキング

PAGE TOP