【OCNモバイルONE】端末セットがお得!メリット・デメリットまとめ

OCNモバイルONEは、格安SIMを端末セットで購入したい方におすすめの格安SIMです。

通話SIMとスマホをセットで購入すると、なんと他の格安スマホ会社よりも1万円近く安く買える機種もあります。

OCNモバイルONEのメリットとデメリットをまとめました。

端末セットが一番お得

OCNモバイルONEは、スマホセットで購入すると、端末代金が大幅に安くなります。

機種によっては、他の格安スマホ会社で買うよりも、なんと1万円以上安くなる場合もあります。

人気機種の販売価格比較

機種名 OCNモバイルONE mineo(マイネオ) LINEモバイル
HUAWEI
nova lite 2
16,800円 22,800円 25,980円
ASUS
ZenFone 4 Max
15,800円 25,800円
AQUOS
sense lite SH-M05
21,800円 33,000円 33,800円
ASUS
ZenFone 4
47,800円 56,400円

※2018年3月30日時点の販売価格(税抜)
 

このように、OCNモバイルONEは端末の販売価格が非常に安いです。

格安SIMにスマホセットで乗り換えるなら、OCNモバイルONEが一番おすすめです。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEは、料金プランも非常にお得で、「標準コース」「日割コース」「低速大容量コース」の3種類から選ぶことができます。

標準コース料金表

通信容量 通話SIM データSIM
3GB 1,800円 1,100円
6GB 2,150円 1,450円
10GB 3,000円 2,300円
20GB 4,850円 4,150円
30GB 6,750円 6,050円

日割コース料金表

通信容量 通話SIM データSIM
110MB/日 1,600円 900円
170MB/日 2,080円 1,380円

低速大容量コース料金表(最大500kbps)

通信容量 通話SIM データSIM
15GB 2,500円 1,800円

 

日割コースの方が料金はお得ですが、標準コースの方がおすすめです。

普段あまりデータ通信を使わない方でも、たまにアプリをダウンロードしたり、動画を視聴したりすると、1日170MBでもすぐに超えてしまいます。

そのため、1カ月単位で使える容量が決まっている標準コースの方が、使い方にも融通が利くのでおすすめです。

低速大容量コースについても、あまりおすすめできるプランではありません。

通信速度が最大500kbpsですと、LINEの送受信やSNSを見るぐらいは問題ありませんが、動画再生やアプリのダウンロードなどはかなり厳しいです。

使える容量が15GBもあってお得なように感じますが、動画再生もできないような速度で、15GBも容量を使うことはないと思います。

最大500kbpsの通信速度で済むような使い方であれば、容量3GBでも十分足りると思いますので、標準コースの方がおすすめです。
 

また、OCNモバイルONEは通話に関しても、「OCNでんわ」アプリから電話をかけるだけで、通話料が大手通信キャリアの半額の10円/30秒となります。

さらに、月額850円で10分かけ放題もオプションで付けられるので、通話が多い方にもおすすめです。

例えば、OCNモバイルONEの6GBプランに10分かけ放題オプションを付けても、月額料金は3,000円です。

しかし、大手通信キャリアなら5GBプランに5分かけ放題で月額7,000円かかります。

スマホ代を毎月4,000円、年間で48,000円も節約できるので、OCNモバイルONEへの乗り換えがダンゼンお得でおすすめです。

OCNモバイルONEの通信速度

当サイトでは、20枚の格安SIMの通信速度を実際に測って調査しておりますが、OCNモバイルONEの通信速度は非常に快適です。

こちらが時間帯別の測定結果ですが、昼間(12:00~13:00)と夕方(18:00~19:00)を除けば快適な通信速度が出ています。

測定場所 時間 下り速度
(ダウンロード)
上り速度
(アップロード)
飯田橋 10:30 34.59Mbps 10.65Mbps
渋谷 12:30 0.16Mbps 2.98Mbps
六本木 15:30 15.44Mbps 14.13Mbps
新橋 18:30 1.64Mbps 17.82Mbps
新宿 20:30 7.71Mbps 20.45Mbps
池袋 22:30 4.99Mbps 15.49Mbps

 

昼間と夕方の通信速度が遅くなってしまうのは、他の格安SIMでも同じですので、大手通信キャリアから格安SIMに乗り換える際のデメリットとして受け入れるしかありません。

その他の時間では快適にインターネットを楽しめますので、月々のスマホ代が大幅に安くなることを考えれば十分ではないかと思います。

他の格安SIMと比較すると、OCNモバイルONEの通信速度は速い方ですので、特に問題ないかと思います。

OCNモバイルONEのより詳しい測定結果については、こちらの記事で公開しておりますので、気になる方はぜひご覧ください。

※通信速度は時間や場所などの環境によって変化しますので、当サイトの調査結果はあくまでも参考程度にとどめてください。

OCNモバイルONEのメリット

スマホセットがダンゼンお得なOCNモバイルONEですが、格安SIMとしてもメリットが多く、SIM単体でも全然おすすめです。

Wi-Fiスポットを無料で利用できる

OCNモバイルONEは、全国86,000カ所以上のWi-Fiスポットを無料で利用できます。

他にもWi-Fiスポットを利用できる格安SIMはありますが、ほとんどが有料で、例えば楽天モバイルは月額362円かかります。

OCNモバイルONEなら、Wi-Fiサービスに申し込むだけで、月額料金なしで利用できます。

IDとパスワードをスマホに設定しておけば、Wi-Fiスポットに入ると自動で接続されるので便利です。

Wi-Fiスポットを活用すれば通信容量の節約にもなるので、とてもうれしいサービスですね♪

バースト転送で低速モードでも快適

「バースト転送」とは、低速モードでもある一定量までは高速通信になる機能です。

容量を使い切ってしまうと、通信速度が最大200kbpsに制限されてしまい、ネットの読み込みが遅くなってしまいます。

しかし、バースト転送機能があれば、LINEの送受信やSNSの読み込みなど、データ量の小さいやり取りは高速通信で快適に利用できます。

また、OCNモバイルONEは、専用アプリで簡単に、高速通信のON/OFF切り替えが可能です。

低速時はデータ通信量を消費しないため、高速通信をOFFにすることで容量を節約することもできます。

そして、バースト転送機能は、高速通信をOFFにしている時でも有効です。

そのため、普段は高速通信をOFFにしておいて、必要な時だけ高速通信をONにするという使い方ができます。

このように、バースト転送機能を活用して、容量を大幅に節約できるのもOCNモバイルONEの大きなメリットです。

NTTコミュニケーションズだから安心

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMです。

それだけでも非常に安心感がありますが、実際にサービスの質も高いです。

通信速度の維持向上のためにネットワーク増強にも力を入れていますし、通信エリアもドコモと同じでつながりやすいです。

専用アプリから利用明細やデータ残量を確認したり、コース変更なども簡単にできたりと、使いやすいのもおすすめのポイントです。

スマホセットでの乗り換えならダントツで一番ですが、格安SIM単体でのお申し込みでも自信を持っておすすめできます。

格安SIMは、OCNモバイルONEをぜひご検討ください♪

OCNモバイルONEのデメリット

LINEのID検索ができない

OCNモバイルONEのデメリットの一つが、LINEのID検索ができないということです。

LINEでID検索をするには年齢認証が必要ですが、LINEの年齢認証は大手通信キャリアのマイページ情報と連動して行います。

そのため、OCNモバイルONEなどの格安SIMではLINEの年齢認証ができず、ID検索を利用できません。

しかし、LINEの年齢認証ができなくても、パソコン版のLINEを使えばID検索が可能です。

また、「招待」という機能を使えば、遠くにいる友人とLINEの連絡先を交換することもできます。

そのため、スマホでLINEのID検索ができなくても、そこまで不便ではないかと思います。

もし、どうしてもスマホでLINEのID検索を利用したい方は、格安SIMではLINEモバイルかワイモバイルの2択となります。

LINEモバイルはLINEグループであるため、登録情報と連動してLINEの年齢認証が可能です。

ワイモバイルは、「My SoftBank」を利用するため、ソフトバンクと同様にLINEの年齢認証が可能です。

スマホでLINE ID検索ができないと困るという方は、こちらの記事を参考に、LINEモバイルかワイモバイルをご検討ください。

キャリアメールが使えなくなる

OCNモバイルONEでは、「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールは使えませんのでご注意ください。

格安SIMでは、基本的にGmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを使って、メールのやり取りをします。

実際フリーアドレスの方が、スマホでもパソコンでもメールチェックができて、キャリアメールよりも使いやすいです。

サイトやメルマガの登録も問題なくできるので、キャリアメールが使えなくなっても、少しも不便することはありません。
また、OCNモバイルONEでは、

また、OCNモバイルONEを契約すると、「OCNメール」を無料できます。

OCNのメールアドレスも取得できますので、フリーアドレスに抵抗がある人も安心です。

リアル店舗が少ない

OCNモバイルONEは、リアル店舗が少ないので、基本的にネットや電話でのサポートとなります。

大手通信キャリアのように近くにショップがあるわけではないため、何かあった時に店舗でスタッフに直接相談したいという方にはおすすめしません。

スマホの設定や使い方がどうしてもわからないという方は、「OCNプレミアムサポート」を申し込むことで、遠隔操作で初期設定などのサポートを受けることができます。

初めてスマホを持つ方でも、最初の設定さえできてしまえば問題ないと思いますので、ぜひご利用ください。

とは言え、自分で初期設定もできないような方は、はっきり言って格安SIM自体をやめておいた方がいいです。

ある程度のことは自分で調べて解決できる方なら何の問題もありませんので、OCNモバイルONEでスマホ代をお得に節約しましょう♪

OCNモバイルONEのおすすめポイントまとめ

  • 端末セットがお得で、1万円近く安く買える機種もある。
  • NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMだから安心。
  • 全国86,000カ所以上のWi-Fiスポットを無料で利用できる。
  • バースト転送機能で、低速通信でも快適に利用できる。
  • 専用アプリで高速通信のON/OFF切り替えも簡単。
  • ドコモ回線を利用するので、通信エリアはドコモと同じ。
  • 通話料が半額の30秒10円、10分かけ放題も月額850円でお得。
  • OCNメールアドレスを無料で取得できる。

関連記事

  1. OCNモバイルONEは店舗ならMNP転入も即日OK!MNP予約番号に注…

  2. 「OCN モバイル ONE プリペイド」の使い方と注意点を徹底解説!

  3. OCNモバイルONE 解約手順【SIM返却・違約金・最低利用期間に注意…

  4. OCNモバイルONEの料金プランはどれがおすすめ?特徴と選び方を解説

  5. OCNモバイルONEでMUSICカウントフリー開始!音楽が聴き放題に!…

  6. OCNモバイルONEの速度は遅い?東京・横浜・福岡の測定結果を公開

PAGE TOP