OCNモバイルONEはアプリが超便利!機能詳細と活用方法を徹底解説!

OCNモバイルONEのおすすめポイントの一つが、「OCNモバイルONEアプリ」が超便利で使いやすいことです。

Android・iPhoneともに利用可能で、OCNモバイルONEをより快適に使うための便利な機能が様々あります。

OCNモバイルONEアプリについて、機能詳細と活用方法を徹底解説いたします。




OCNモバイルONEアプリの機能

OCNモバイルONEアプリには、主に8つの機能があります。

  • データ通信の使用量と残容量の確認
  • 契約内容の確認とコース変更
  • 請求情報と利用明細の確認
  • 容量追加
  • シェアSIMの追加
  • 無料Wi-Fiスポットの利用設定
  • インターネット接続設定(APN設定)
  • 節約モードのON/OFF切り替え

データ通信の使用量と残容量の確認

OCNモバイルONEアプリを起動すると、データ通信の使用量と残容量を確認することができます。

プラン容量と繰り越し容量の内訳まで確認できます。

OCNモバイルONEアプリの機能詳細1

OCNモバイルONEアプリの機能詳細2

契約内容の確認とコース変更

OCNモバイルONEアプリのトップ画面から「契約確認」をタップすると、お客さま番号や契約中のコースを確認できます。

「コース変更はこちらから」をタップすると、翌月のコース変更も可能。

容量が余りそうな時は、翌月のプラン容量を減らして月額料金を安く抑えましょう。

OCNモバイルONEアプリの機能詳細3

請求情報と利用明細の確認

OCNモバイルONEアプリのトップ画面から「請求情報」をタップすると、過去の請求金額を確認できます。

料金の内訳など明細も確認できますので、月々のスマホ代の管理も簡単です。

容量追加

OCNモバイルONEアプリのトップ画面から「容量追加」をタップすると、容量を追加購入することができます。

追加容量は0.5GBで540円(税込)です。

プラン料金と比べると割高ですが、普段よりデータ通信を使い過ぎてしまった時にご利用ください。

シェアSIMの追加

OCNモバイルONEアプリのトップ画面の左上のアイコンをタップすると、メニューが表示されます。

メニューから「SIMの追加」をタップすると、シェアSIMの発行手続きを行うことができます。

シェアSIMは、OCNモバイルONEを家族で利用する場合や、タブレットやゲーム機など複数の端末で利用する場合に便利です。

詳しくはこちらの関連記事で解説していますので、シェアSIMを利用したい方はぜひご覧ください。

無料Wi-Fiスポットの利用設定

OCNモバイルONEでは、全国86,000カ所のWi-Fiスポットを無料で利用できます。

無料Wi-Fiスポットの利用設定も、OCNモバイルONEアプリで簡単にできます。

まず、メニューから「無料Wi-Fiの利用開始」をタップします。

次の画面で、「Wi-Fiスポットの利用を開始する」をタップします。

たったこれだけでWi-Fi利用設定が完了します。

一度設定してしまえば、Wi-Fiスポットエリアに入ると自動で接続されるようになります。

OCNモバイルONEを契約したら、すぐに設定しておきましょう。

インターネット接続設定(APN設定)

メニューから「インターネット接続設定」をタップすると、APN設定手順を確認することができます。

Androidの場合はAPN設定の入力項目を確認することができます。

iPhoneの場合はAPN設定用ファイルのダウンロードができます。

OCNモバイルONEのAPN設定手順については、こちらの関連記事で解説しております。

節約モードのON/OFF切り替え

OCNモバイルONEアプリで、「節約モード」のON/OFF切り替えを簡単に行うことができます。

OCNモバイルONEアプリのトップ画面で、「節約モード」をタップするだけで切り替え可能です。

節約モードをONにするとデータ通信容量が消費されないため、容量を節約することができます。

通信速度が最大200kbpsに制限されますが、OCNモバイルONEには「バースト転送機能」があるため、最初の一定量は高速通信になります。

そのため、LINEのやり取りやSNSの閲覧など、たいていのことはストレスなく楽しめます。

しかも、ウィジェット機能もあるため、OCNモバイルONEアプリを起動しなくても節約モードの切り替えが可能です。

節約モードとバースト転送機能をうまく利用して、データ通信容量を大幅に節約しましょう♪



OCNモバイルONEアプリの活用方法

OCNモバイルONEアプリを活用すると、データ通信容量を大幅に節約することができます。

まず、無料Wi-Fiスポットの利用設定をすれば、全国86,000カ所のWi-Fiスポットを利用できるようになります。

Wi-Fiスポットでは高速通信でインターネットを楽しむことができ、データ通信容量は消費されません。

スマホに入れたいアプリや動画をWi-Fiスポットでまとめてダウンロードすれば、容量をかなり節約することができます。

OCNモバイルONEアプリで近くのWi-Fiスポットを検索することもできますので、ぜひご活用ください。
 

普段はバースト転送機能を活かして、節約モードをONにしておくのがおすすめです。

低速通信でも最初の一定量は高速通信で利用できるので、節約モードでもそこまでストレスを感じることはないかと思います。

動画を見たい時やアプリをダウンロードしたい時だけ節約モードをOFFにすれば、データ通信容量を無駄なく使うことができます。

スマホの画面にウィジェットを配置しておけば、OCNモバイルONEアプリを起動しなくてもON/OFF切り替えができるので、ぜひ活用しましょう。
 

OCNモバイルONEは、データ通信容量が余っても、翌月まで繰り越すことができます。

繰り越し容量がたまったら、翌月のコースを容量が少ないプランに変更することで、月額料金をさらに安く抑えることができます。

例えば、6GBプランをご利用中の方が3GBしか使わなかったとすると、翌月は3GB繰り越されて、使える容量は9GBとなります。

そこで、翌月のプラン容量を3GBに変更しておけば、3GBプランの料金で6GB利用できます。

今月 翌月(プラン変更なし) 翌月(プラン変更あり)
プラン 6GB(2,150円/月) 6GB(2,150円/月) 3GB(1,800円/月)
繰り越し 0GB 3GB 3GB
使える容量 6GB 9GB 6GB
消費容量 3GB 6GB 6GB
残容量 3GB 3GB 0GB

コース変更もOCNモバイルONEアプリから簡単にできます。

「無料Wi-Fiスポット」「節約モード」「コース変更」をうまく活用して、データ通信容量を大幅に節約しましょう♪



まとめ

OCNモバイルONEアプリは、便利な機能が満載でとても使いやすいアプリです。

OCNモバイルONEユーザーは絶対に活用したいアプリですので、スマホに必ずインストールしておきましょう。

特に、節約モードをウィジェットで切り替えられるのは非常に便利です。

バースト転送機能もあるので、節約モードでもたいていのことはストレスなく楽しめます。

無料Wi-Fiスポットとコース変更も活用して、容量を賢く節約しましょう♪

OCNモバイルONE徹底解説!

格安SIM人気シェアランキング

関連記事

  1. OCNモバイルONEって評判どう?ユーザーのリアルな口コミ評価まとめ…

  2. 「OCNモバイルONE プリペイド」の使い方と注意点を徹底解説!

  3. OCNモバイルONEの料金プランはどれがおすすめ?特徴と選び方を解説

  4. 【徹底解説】OCNモバイルONEのメリット・デメリット

  5. OCNモバイルONEはテザリングもOK?iPhoneも使える?

  6. OCNモバイルONEのSIM変更方法【サイズ変更・音声対応SIMへ変更…

格安SIMランキング

PAGE TOP