【nuroモバイル】時間プランで実質使い放題?メリット・デメリットまとめ

nuroモバイルは、1日にネットを使う時間で選べる「時間プラン」がおすすめの格安SIMです。

毎日5時間まで高速通信でネットを楽しめる「5時間プラン」は、実質使い放題とも言えるプラン内容で、月額3,200円はとてもお得です。

nuroモバイルについて、メリットとデメリットをまとめました。

時間プランで実質使い放題?

nuroモバイルは、他の格安SIMにはない「時間プラン」という料金プランがあります。

1日にネットを使う時間によって、「5時間プラン」「深夜割」のどちらかを選ぶことができます。

5時間プランは、毎日5時間、高速通信でネットを楽しめるプランで、容量の制限がありません。

普通に生活していて、1日に5時間以上もスマホでネットをすることなんてありませんよね。

睡眠時間が8時間として、労働時間も8時間で残業なしだとしても、スマホで5時間ネットをするのはなかなか難しいです。

つまり、5時間プランは実質ネット使い放題と言っても過言ではありません。

それで月額料金は3,200円ですので、他の格安SIMだと10GBプランと同じぐらいの料金です。

nuroモバイルの5時間プランなら容量無制限ですので、動画やゲームなどをたくさん楽しみたい方におすすめです。
 

もう一つの時間プラン「深夜割」は、午前1時~午前6時までの5時間がネット使い放題になるプランです。

月額料金は2,200円と5時間プランよりもお得ですので、生活リズムが夜型の人にはおすすめです。

また、深夜寝ている間に、容量の大きいアプリや動画をダウンロードしおいて、昼間はオフラインで楽しむという使い方もできます。

使い方次第でかなり多くの容量を使えるのでおすすめです。

nuroモバイルの料金プラン

nuroモバイルの料金プランは、「ドコモ回線プラン」「ソフトバンク回線プラン」、そして「時間プラン」の3つがあります。

ドコモ回線プランとソフトバンク回線プランは、他の格安SIMと同じように、1カ月の容量で選ぶプランです。

それぞれ通信エリアがドコモ・ソフトバンクと同じで、プラン内容が異なりますので、お好きな方をお選びください。

1日に使う時間で選べる時間プランは、nuroモバイル独自の料金プランで、接続回線はドコモとなります。

ドコモ回線プラン料金表

容量 通話SIM データSIM
2GB 1,400円 700円
3GB 1,600円 900円
4GB 1,800円 1,100円
5GB 2,000円 1,300円
6GB 2,200円 1,500円
7GB 2,400円 1,700円
8GB 2,600円 1,900円
9GB 2,800円 2,100円
10GB 3,000円 2,300円

※税抜き価格。

ソフトバンク回線プラン料金表

容量 通話SIM データSIM
2GB 1,680円 980円
5GB 2,480円 1,780円

※税抜き価格。

時間プラン料金表

時間 通話SIM データSIM
5時間/日 3,200円 2,500円
深夜割 2,200円 1,500円

※税抜き価格。

nuroモバイルのドコモ回線プランは、1GB単位で細かくプランが分かれているため、自分の使い方に合わせてぴったりのプランを選ぶことができます。

毎月の使用状況によって、プラン容量を毎月変更することも可能で、翌月のプラン容量を前借りすることもできます。

ネットを使い過ぎて容量が足りなくなってしまっても、翌月のプラン容量を前借りすれば速度制限の心配もありません。

プラン変更で翌月のプラン容量を増やせば、容量を追加購入するよりも安くデータ通信量をやり繰りできます。

データ前借りもnuroモバイル独自のサービスで、本当に無駄なく容量を使うことができるのでおすすめです。

nuroモバイルの通信速度

こちらは、nuroモバイルの実際の通信速度を、2018年1月25日(木)に東京都内で測定した結果です。

測定場所 時間 下り速度 上り速度
飯田橋 10時台 34.17Mbps 25.01Mbps
渋谷 12時台 0.44Mbps 5.59Mbps
六本木 15時台 17.72Mbps 31.37bps
池袋 22時台 39.70Mbps 16.72Mbps

12時台の通信速度が低下してしまうのは他の格安SIMでも同じですが、他の格安SIMと比較しても、全体的にnuroモバイルの通信速度は非常に速いです。

動画視聴なども快適にできますので、通信速度の面でも特に問題はないかと思います。

詳しい測定結果については、こちらの記事で詳しく公開しておりますので、QTモバイルの通信速度が気になる方はぜひご覧ください。

※通信速度は時間や場所などの環境によって変化しますので、当サイトの調査結果はあくまでも参考程度にとどめてください。

nuroモバイルのメリット

容量無制限の時間プランがお得

nuroモバイルの時間プランは、他の格安SIMにはない独自の料金プランです。

5時間プランも深夜割も、容量の制限がないため、使い方によってはかなり多くの容量をお得に使うことができます。

スマホで動画をたくさん楽しみたい方など、データ通信量の消費が多い方におすすめのプランです。

データ前借りで容量を無駄なくやり繰りできる

データ前借りもnuroモバイル独自のサービスで、他の格安SIMにはありません。

ドコモ回線プランなら1GB単位でプラン容量を選べますし、使用状況によって毎月のプラン容量も変更することができます。

データ前借りと合わせて容量を無駄なくやり繰りできるのも、nuroモバイルのメリットです。

ソフトバンク回線プランがある

格安SIMはドコモ回線プランとau回線プランは他にも色々ありますが、ソフトバンク回線プランはあまりありません。

nuroモバイルでは、2GBと5GBのプランだけですが、ソフトバンク回線プランが用意されています。

ソフトバンクのiPhoneもそのまま利用することができ、通信エリアもソフトバンクと同じですので、ソフトバンクユーザーの方はぜひご検討ください。

nuroモバイルのデメリット

LINEのID検索ができない

実は、格安SIMでLINEのID検索ができるのは、LINEモバイルとワイモバイルだけです。

nuroモバイルなどその他の格安SIMでは、LINEの年齢認証ができないため、LINEのID検索ができなくなってしまいます。

このことを知らずに格安SIMに乗り換えて、LINE ID検索ができずに後悔してしまう方も非常に多いのでご注意ください。

ただ、LINEの年齢認証ができなくても、パソコン版のLINEを使えばID検索が可能です。

また、遠くに住んでいる友人とLINEの連絡先を交換できる「招待」という機能もあるため、nuroモバイルでもそこまで不便ではないかと思います。

どうしてもLINEのID検索ができないと困るという方は、格安SIMはLINEモバイルかワイモバイルの2択です。

格安SIMでもLINE ID検索を利用したい方は、こちらの記事参考に、LINEモバイルかワイモバイルのどちらかをお選びください。

キャリアメールが使えない

もはやデメリットというほどではありませんが、nuroモバイルに乗り換えると、「@docomo.ne.jp」などのメールアドレスが使えなくなってしまいます。

最近はLINEの普及でメールアドレスで連絡を取り合うこともほとんどありませんが、メルマガやサイトの登録にメールアドレスは必要ですよね。

キャリアメールが使えなくても、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを使えばまったく問題ありません。

スマホで送受信できますし、パソコンでも使えるので、むしろキャリアメールより便利ですよ♪

リアル店舗が少ない

nuroモバイルは専門ショップがなく、リアル店舗では一部の家電量販店で取り扱いがあるだけです。

大手通信キャリアのような手厚いサポートはありませんので、何かあった時に、店舗へ行って直接スタッフに相談したいという方には、nuroモバイルはおすすめできません。

初期設定なども自分でする必要がありますが、はっきり言って誰でも簡単にできる作業です。

ある程度のことは自分で調べて解決できる方であれば何の問題もないかと思いますので、ぜひnuroモバイルでスマホ代を節約しましょう♪

nuroモバイルのおすすめポイントまとめ

  • 使い方によっては容量無制限の時間プランがとてもお得。
  • 容量で選ぶプランも、1GB単位でぴったりのプランを選べる。
  • 使用状況によってプラン容量の変更が毎月無料でできる。
  • データ前借りで翌月の容量を先に使うこともできる。
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越せる。
  • ソフトバンク回線プランで、ソフトバンクのiPhoneも使える。

関連記事

  1. 「nuroモバイルでんわ」で通話料が半額に!30秒10円だから通話もお…

  2. nuroモバイルの「データ前借り」が超便利!容量不足でも追加料金なし!…

  3. nuroモバイルの評判は?良い口コミも悪い口コミもまとめて紹介

  4. nuroモバイルの「5時間プラン」と「深夜割」はどんな人におすすめ?

  5. nuroモバイルの通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結果】

  6. nuroモバイルのソフトバンク回線プランとは?ドコモ回線との違いは?

格安SIMランキング

PAGE TOP