mineo(マイネオ)を契約する前に知っておきたいメリット・デメリット

「格安SIMで月々のスマホ代を安くしたいけど、どれを選べばいいのかわからない。。。」

そんなあなたにおすすめの格安SIMが、顧客満足度No.1のmineo(マイネオ)です!

格安SIMの満足度調査」で、「不満」と答えたユーザーはわずか0.7%。

mineo(マイネオ)ユーザーのほぼ全員が、「乗り換えてよかった」と感じているんですね。

でも、格安SIMって料金が安いだけあって、「通信速度とかサービスとか大丈夫なの?」って不安ですよね。

そこで、mineo(マイネオ)に乗り換える前に知っておきたいメリット・デメリットをまとめました。

mineo(マイネオ)のデメリット

平日12時台の通信速度が遅くなってしまう

格安SIMに乗り換える時に、一番不安を感じるのが「通信速度」ですよね。

通信速度が遅いとインターネットを快適に利用できないため、大きなストレスを感じてしまいます。

スマホは毎日使うものですので、格安SIMを選ぶうえで通信速度は一番重要なポイントです。
 

mineo(マイネオ)は顧客満足度No.1の格安SIMですが、一番の理由は「通信速度が快適だから」です。

格安SIMの満足度は、通信速度で決まると言っても過言ではありません。

実際に格安SIMについての悪い口コミって、通信速度に関することが多いです。
 

当サイトでは、格安SIMの速度調査を行っておりますが、mineo(マイネオ)はいつどこで測定しても、他の格安SIMより通信速度が速いです。

回線が混み合う平日12時台でも1Mbps以上の速度をキープ。YouTube動画の再生も問題ないレベルです。

>>>格安SIMの通信速度を平日12時台に測定した結果

そうは言っても、大手キャリアと比較すると、平日12時台の通信速度は遅いです。

普通のサイトやSNSを見るぐらいは大丈夫ですが、高画質動画の再生や、容量の大きいアプリのダウンロードなどは厳しいですね。

平日12時台を除けば、大手キャリアと変わりないぐらい快適です。

>>>mineo(マイネオ)の通信速度を測定調査した結果

それで十分という方は、mineo(マイネオ)に乗り換えれば、スマホ代を月5,000円安くすることもできますよ。

LINEのID検索ができなくなってしまう

実は、格安SIMでLINEのID検索ができるのは、MVNOではLINEモバイルだけです。

LINEのID検索を利用するには年齢認証が必要ですが、大手キャリアのマイページ情報から認証する仕組みとなっています。

そのため、格安SIMではLINEの年齢認証ができず、ID検索を利用できなくなってしまうんです。

ただ、パソコン版のLINEからID検索ができたり、招待という機能で遠くに住んでいる友人を追加したりできるので、そこまで不便はないかと思います。

>>>格安SIMでLINE ID検索ができない時の対策方法まとめ

出会い系とかを使ってて、スマホでID検索ができないと困るという方は、mineo(マイネオ)は諦めて「LINEモバイル」をお申し込みください。

キャリアメールが使えない

mineo(マイネオ)に乗り換えると、「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールが使えなくなります。

でも、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスが使えますし、「@mineo.jp」という専用メールアドレスも発行できます。

今となってはLINEが主流ですので、キャリアメールが使えないぐらい何の問題もないですよね。

お支払いはクレジットカードのみ

mineo(マイネオ)は、クレジットカードがないと申し込むことができません。

口座振替など現金で支払いたい方は、こちらの記事を参考に、他の格安SIMをご検討ください。

>>>格安SIMでも口座振替OK!クレカ不要のおすすめ格安SIM 4選

auプランではiPhoneのテザリングができない

これはau側の問題なのでどうしようもないのですが、au回線の格安SIMではiPhoneのテザリングができません。

そのため、mineo(マイネオ)の格安SIMでiPhoneを利用したい方は、必ずドコモプランをお選びください。

auのiPhoneでも、SIMロック解除をすることで、ドコモプランで利用できる機種もあります。

mineo(マイネオ)の公式サイトで公開されている「動作確認端末一覧」をご確認ください。

>>>月額333円から!mineo(マイネオ)をキャンペーンでお得に始めるへ

リアル店舗が少ない

mineo(マイネオ)に限らずですが、格安SIMはリアル店舗が少ないです。

サポートは基本的にオンラインチャットや電話でとなりますので、近くに店舗がないと困るという方は、格安SIMは諦めましょう。
 

以上がmineo(マイネオ)のデメリットです。

月々のスマホ代が5,000円安くなると思えば、大したことないと思いませんか?

「このぐらいなら問題ない」と思った方は、ぜひmineo(マイネオ)に乗り換えて、スマホ代を賢く節約しましょう!

mineo(マイネオ)のメリット

月々のスマホ代が大幅に安くなる

格安SIMの一番のメリットは、何と言っても月々のスマホ代が大幅に安くなることです。

大手キャリアをご利用の方は、スマホ代を毎月7,000円ぐらい支払っている方が多いかと思います。

しかし、mineo(マイネオ)に乗り換えると、スマホ代を月々2,000円以下で済ませることも可能です!

毎月5,000円安くなれば、1年間で6万円も自由に使えるお金が増えます。

スマホ代でなくなるより、欲しいものを買ったり旅行代に使ったりした方がいいですよね。
 

しかも、今ならキャンペーン中で、mineo(マイネオ)の格安SIMが月額333円から利用できます!

人気の3GBプランでも月額533円!

はっきり言ってどの格安SIMよりも安いので、ぜひこの機会にmineo(マイネオ)をお申し込みください。

※キャンペーン内容は変わることもありますので、最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

フリータンクから毎月1GBまで容量を引き出せる

mineo(マイネオ)の最大の特徴が、他の格安SIMにはない独自のサービスが充実していることです。

その一つが、「フリータンク」というサービスです。

mineo(マイネオ)は、容量が余っても翌月末まで繰り越すことができますが、それでも余ってしまったら、フリータンクに入れることができます。

フリータンクには、そうやってユーザーから集められた容量が貯まっています。

そして、逆にネットの使い過ぎで容量が足りなくなってしまった時には、フリータンクから毎月1GBまで容量を引き出すことができるんです!

他の格安SIMですと、容量がなくなったら追加で購入するか、速度制限されたまま我慢するしかありません。

でもmineo(マイネオ)なら、月末ピンチの時でも大丈夫!

フリータンクは本当に便利でありがたいサービスので、これだけでもmineo(マイネオ)に乗り換えて良かったと思えるでしょう。

Q&Aで疑問やトラブルを解決できる

mineo(マイネオ)のもう一つのおすすめサービスが、「Q&A」というYahoo!知恵袋のようなサービスです。

格安SIMやmineo(マイネオ)に関する疑問やトラブルを気軽に相談できるサービスで、他のユーザーから回答をもらえます。

自分で質問しなくても、毎日10件以上の質問が寄せられているので、過去のQ&Aを見るだけでもたいていのことは解決できます。

もちろん電話やオンラインチャットでもサポートを受けられますが、「わざわざ電話するほどではないけど知りたい」ってことがほとんどだと思います。

そんな時にQ&Aを見るとだいたい答えがあるので、格安SIM初心者の方でも安心です。

mineoスイッチで容量を節約

mineo(マイネオ)は、「mineoスイッチ」という機能で、高速通信のON/OFFを簡単に切り替えることができます。

mineoスイッチをONにすると低速通信に切り替わり、データ容量が消費されなくなります。

低速通信の状態でも、SNSを見たり、ネット配信の音楽を聴いたりするぐらいなら、問題なく楽しめます。

そのため、普段はmineoスイッチをONにしておいて、必要な時だけ高速通信に切り替えるようにすれば、容量を大幅に節約できます。

顧客満足度No.1の格安SIM

mineo(マイネオ)は、「格安SIMの満足度調査」で総合満足度No.1に輝く格安SIMです。

フリータンクやQ&Aなどの独自サービスの評判はもちろん、通信速度も快適であることが高い満足度につながっています。

はっきり言って、格安SIMはmineo(マイネオ)に乗り換えれば間違いありませんよ。

iPhone利用者シェアNo.1

mineo(マイネオ)は、iPhoneの利用者シェア1位の格安SIMでもあります。

ほとんどのiPhoneに対応しており、今お使いのiPhoneをそのまま安く利用することも可能です。

また、mineo(マイネオ)はiPhoneに限らず、Androidの動作確認端末も非常に多いです。

今お使いのスマホをそのまま利用したい方は、月額333円から!mineo(マイネオ)をキャンペーンでお得に始めるで動作確認されているかチェックしてみてください。

3大キャリアすべてに対応(予定)

mineo(マイネオ)は、ドコモプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)を選ぶことができます。

ドコモプランはドコモ、auプランはauと同じ通信エリアで利用可能です。

そして、9月4日からは、ソフトバンクプラン(Sプラン)のサービスも開始されます。

3大キャリアすべてに対応するわけですが、ただ今それを祝してのキャンペーンを実施中!

なんと通話SIMが月額333円から!人気の3GBプランも月額533円と破格の安さで始められます!

ぜひこの機会に、満足度No.1の間違いない格安SIM、「mineo(マイネオ)」をお申し込みください!

mineo(マイネオ)の料金プラン

ドコモプラン(Dプラン)料金表

容量 通話SIM データSIM
500MB 1,400円 700円
1GB 1,500円 800円
3GB 1,600円 900円
6GB 2,280円 1,580円
10GB 3,220円 2,520円
20GB 4,680円 3,980円
30GB 6,600円 5,900円

※税抜き価格。

auプラン(Aプラン)料金表

容量 通話SIM データSIM
500MB 1,310円 700円
1GB 1,410円 800円
3GB 1,510円 900円
6GB 2,190円 1,580円
10GB 3,130円 2,520円
20GB 4,590円 3,980円
30GB 6,510円 5,900円

※税抜き価格。

mineo(マイネオ)の通信速度

当サイトでは、mineo(マイネオ)の実際の通信速度を測って調査しておりますが、2018年1月25日(木)の測定結果(下り速度)がこちらです。

測定場所 時間 Dプラン Aプラン
飯田橋 10時台 29.73Mbps 27.28Mbps
渋谷 12時台 1.03Mbps 0.19Mbps
六本木 15時台 14.66Mbps 14.55Mbps
新橋 18時台 4.31Mbps 7.55Mbps
新宿 20時台 80.93Mbps 28.23Mbps
池袋 22時台 34.85Mbps 23.72Mbps

インターネットを快適に利用できる通信速度の目安は4Mbpsですが、12時台を除いては非常に快適な通信速度が出ています。

12時台はお昼休みに入る時間のため、ネットへのアクセスが急増して回線が混み合い、格安SIMの通信速度は遅くなってしまう傾向にあります。

mineo(マイネオ)も他の格安SIMと同様に、12時台の通信速度は遅くなってしまうのでご注意ください。

帰宅ラッシュが始まる18時台も回線が混み合いますが、この時間は4Mbps以上の快適な通信速度が出ていました。

他の格安SIMですと、18時台も1Mbpsぐらいまで通信速度が低下してしまうことがありますので、mineo(マイネオ)は非常に優秀な結果です。

全体的に、mineo(マイネオ)はDプランもAプランも、他の格安SIMと比較して通信速度は速い方でした。

当サイトの調査結果がすべてではありませんが、mineo(マイネオ)は通信速度の面でもおすすめの格安SIMです。

より詳しい調査結果については、こちらの記事で公開しておりますので、気になる方はぜひご覧ください。

※通信速度は時間や場所などの環境によって変化しますので、当サイトの調査結果はあくまでも参考程度にとどめてください。

mineo(マイネオ)のおすすめポイントまとめ

  • 顧客満足度No.1の格安SIMで、解約率はたったの1.11%。
  • プラン容量が余っても、翌月まで繰り越せる。
  • それでも余ってしまった容量は、フリータンクに入れられる。
  • 容量が足りない時には、フリータンクから1GBまで引き出せる。
  • Q&Aでわからないことやトラブルを気軽に相談できる。
  • 公式サポートも、電話窓口は年中無休で夜9時まで受付で安心。
  • オンラインチャットでも、リアルタイムで問い合わせできる。
  • mineoスイッチでデータ通信量の節約も簡単にできる。
  • ドコモ回線とau回線のプランを選ぶことができる。
  • 通信エリアはそれぞれドコモ・auと同じだから安心。
  • 通話料が半額の30秒10円、10分かけ放題も月額850円でお得。
  • 動作確認端末が多く、iPhone利用者シェアはNo.1。

関連記事

  1. mineo(マイネオ)のAPN設定は簡単?実際の設定手順を画像付きで解…

  2. 【日経電子版+SIM】就活におすすめの格安SIM!メリット・デメリット…

  3. mineo(マイネオ)の通信速度を徹底調査【東京・横浜・福岡での測定結…

  4. mineo(マイネオ)のリアルな評判は?ユーザーに直接聞いた口コミを紹…

  5. mineo(マイネオ)最新キャンペーン情報【2018年春に100万回線…

格安SIMランキング

PAGE TOP