リンクスメイトの端末はどれがおすすめ?分割払いもOK?

リンクスメイトは端末のラインナップも豊富!

24回分割払いもできるので、リンクスメイトに端末ごと乗り換えるのもおすすめです。

しかし、「どの端末を選べばいいのかわからない」って方も多いかと思います。

リンクスメイトでセット購入できる端末の価格とスペックを比較し、おすすめの端末をご提案いたします。

リンクスメイトの端末ラインナップ

※価格が安い順。2018年7月6日時点のラインナップ。

メーカー 機種名 一括 分割
HUAWEI nova lite 2 24,800円 1,240円/月×24回
HUAWEI P10 lite 28,000円 1,400円/月×24回
HUAWEI P20 lite 31,980円 1,599円/月×24回
HUAWEI nova 36,000円 1,800円/月×24回
HTC Desire EYE 36,000円 1,800円/月×24回
ASUS ZenFone 5Q 39,800円 1,990円/月×24回
トリニティ NuAns NEO Reloaded 45,000円 2,250円/月×24回
ASUS ZenFone 5 52,000円 2,600円/月×24回
ASUS ZenFone Zoom S 54,800円 2,740円/月×24回
HUAWEI P10 60,000円 3,000円/月×24回
HUAWEI Mate 9 60,000円 3,000円/月×24回
ONKYO GRANBEAT DP-CMX1 60,000円 3,000円/月×24回
HTC U11 69,000円 3,450円/月×24回
HUAWEI P20 69,800円 3,490円/月×24回
ASUS ZenFone 5Z 69,800円 3,490円/月×24回
HUAWEI P10 Plus 70,000円 3,500円/月×24回
HUAWEI Mate 10 Pro 88,000円 4,400円/月×24回

 

※リンクスメイトの最新の端末ラインナップについては、リンクスメイト公式サイトをご確認ください。

お手頃価格の3機種ではどれがおすすめ?

リンクスメイトの端末ラインナップの中で、HUAWEI(ファーウェイ)の3機種がお手頃価格ですね。

HUAWEIは私も愛用していますが、正直一番おすすめのスマホメーカーです。

エントリーモデルから高級モデルまで幅広く、どの機種も価格以上のパフォーマンスで満足感が高いです。

お手頃価格の3機種でも十分使えますので、端末代を安く抑えたい方は、この3機種からお選びいただければと思います。

お手頃価格3機種の価格・スペック比較表

※スマートフォンでご覧の方は、画面を横向きにすると見やすくなります。

nova lite 2 P10 lite P20 lite
メーカー HUAWEI HUAWEI HUAWEI
価格 24,800円 28,000円 31,980円
画面 5.65インチ 5.2インチ 5.84インチ
メインカメラ 1300万画素+200万画素 1200万画素 1600万画素+200万画素
インカメラ 800万画素 800万画素 1600万画素
容量 32GB 32GB 32GB
メモリ 3GB 3GB 4GB
CPU 2.36GHz×4+1.7GHz×4 2.1GHz×4+1.7GHz×4 2.36GHz×4+1.7GHz×4
バッテリー 3000mAh 3000mAh 3000mAh

 

端末代をとにかく安くたいという方は、「HUAWEI nova lite 2」で十分かと思います。

カメラもキレイに撮れますし、CPUやメモリなどの基本性能も十分で、普通に使えるスマホです。

「P10 lite」よりもスペックが良くて新しい機種ですので、価格重視なら「nova lite 2」をお選びください。

「P10 lite」の後継機種となる「P20 lite」もおすすめです。

はっきり言って、この値段でこのスペックはコスパ良すぎ!

私なら「P20 lite」を選びますね。

3万円台後半の3機種ではどれがおすすめ?

続いてお手頃なのが、「HUAWEI nova」「HTC Desire EYE」「ASUS ZenFone 5Q」の3機種です。

3万円台後半の3機種の価格・スペック比較表

※スマートフォンでご覧の方は、画面を横向きにすると見やすくなります。

nova Desire EYE ZenFone 5Q
メーカー HUAWEI HTC ASUS
価格 36,000円 36,000円 39,800円
画面 5.0インチ 5.2インチ 6.0インチ
メインカメラ 1200万画素 1300万画素 1600万画素+800万画素
インカメラ 800万画素 1300万画素 2000万画素+800万画素
容量 32GB 16GB 64GB
メモリ 3GB 2GB 4GB
CPU 2.0GHz×8 2.3GHz×4 Snapdragon™ 630
バッテリー 3020mAh 2400mAh 3300mAh

 

まず、「HUAWEI nova」よりも、「HUAWEI P20 lite」の方がスペックが良くて価格も安いです。

「HTC Desire EYE」はスペックはいまいちですが、防水機能が付いています。

どうしても防水機能が欲しい方は「HTC Desire EYE」をお選びください。

「ASUS ZenFone 5Q」はかなりコスパが良いですね!

「HUAWEI P20 lite」でも十分ですが、もうちょっといい機種にしたいという方は、「ASUS ZenFone 5Q」をお選びください。

ミドル価格帯の3機種ではどれがおすすめ?

ここからは端末価格が4万円以上と高くなります。

それでもiPhoneなどの比べればかなりお手頃ですが。。。

「トリニティ NuAns NEO Reloaded」「ASUS ZenFone 5」「ASUS ZenFone Zoom S」の3機種を比較します。

3万円台後半の3機種の価格・スペック比較表

※スマートフォンでご覧の方は、画面を横向きにすると見やすくなります。

NuAns NEO Reloaded ZenFone 5 ZenFone Zoom S
メーカー トリニティ ASUS ASUS
価格 45,000円 52,000円 54,800円
画面 5.2インチ 6.2インチ 6.0インチ
メインカメラ 1300万画素 1200万画素+800万画素 1200万画素+1200万画素
インカメラ 800万画素 800万画素 1300万画素
容量 32GB 64GB 64GB
メモリ 3GB 6GB 4GB
CPU Snapdragon 625 Snapdragon™ 636 Snapdragon 625
バッテリー 3450mAh 3300mAh 5000mAh

 

「ASUS ZenFone 5」がバランス良くて無難ですが、「ASUS ZenFone Zoom S」もおすすめです。

機種名に「Zoom」と付いている通り、光学2.3倍ズームカメラで、遠くからでもキレイな写真を撮ることができます。

スマホのカメラって、ズームにすると途端に画質が悪くなりますよね。

そのデメリットを解消したのが「ASUS ZenFone Zoom S」です。

カメラ性能だけでなく、5000mAhの大容量バッテリーも魅力的ですね。

私なら、「ASUS ZenFone Zoom S」を選ぶかな。

6万円の3機種だとどれがおすすめ?

ここからは6万円以上の高級機種となります。

端末価格6万円の3機種、「HUAWEI P10」「HUAWEI Mate 9」「GRANBEAT DP-CMX1」を比較します。

端末価格6万円の3機種の価格・スペック比較表

※スマートフォンでご覧の方は、画面を横向きにすると見やすくなります。

P10 Mate 9 GRANBEAT DP-CMX1
メーカー HUAWEI HUAWEI ONKYO
価格 60,000円 60,000円 60,000円
画面 5.1インチ 5.9インチ 5.0インチ
メインカメラ 1200万画素+2000万画素 1200万画素+2000万画素 1600万画素
インカメラ 800万画素 800万画素 800万画素
容量 64GB 64GB 128GB
メモリ 4GB 4GB 3GB
CPU 2.4GHz×4+1.8GHz×4 2.4GHz×4+1.8GHz×4 1.4GHz×4+1.8GHz×2
バッテリー 3200mAh 4000mAh 3000mAh

 

「HUAWEI P10」と「HUAWEI Mate 9」はスペックがほぼ同じですが、「ASUS ZenFone Zoom S」でも十分ですね。

「GRANBEAT DP-CMX1」は、ハイレゾ音源を再生できるスマホで、音楽好きで音質にこだわる方ならいいかもしれません。

7万円弱の3機種だとどれがおすすめ?

続いて、「HTC U11」「HUAWEI P20」「ASUS ZenFone 5Z」の3機種を比較します。

7万円弱の3機種の価格・スペック比較表

※スマートフォンでご覧の方は、画面を横向きにすると見やすくなります。

U11 P20 ZenFone 5Z
メーカー HTC HUAWEI ASUS
価格 69,000円 69,800円 69,800円
画面 5.5インチ 5.8インチ 6.2インチ
メインカメラ 1200万画素 1200万画素+2000万画素 1200万画素+800万画素
インカメラ 1600万画素 2400万画素 800万画素
容量 64GB 128GB 128GB
メモリ 4GB 4GB 6GB
CPU Snapdragon™ 835 2.36GHz×4+1.8GHz×4 Snapdragon™ 845
バッテリー 3000mAh 3400mAh 3300mAh

 

このクラスになると、スペックだけでは表せない特別な機能が備わっています。

個人的には「HUAWEI P20」がおすすめですが、詳しくはリンクスメイトの公式サイトでご覧ください。

最高級モデル2機種だとどっちがおすすめ?

最後に、「HUAWEI P10 Plus」と「HUAWEI Mate 10 Pro」の2機種を比較します。

最高級モデル2機種の価格・スペック比較表

※スマートフォンでご覧の方は、画面を横向きにすると見やすくなります。

P10 Plus Mate 10 Pro
メーカー HUAWEI HUAWEI
価格 70,000円 88,000円
画面 5.5インチ 6.0インチ
メインカメラ 1200万画素+2000万画素 1200万画素+2000万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
容量 64GB 128GB
メモリ 4GB 6GB
CPU 2.4GHz×4+1.8GHz×4 2.36GHz×4+1.8GHz×4
バッテリー 3750mAh 4000mAh

 

この2機種もスペックだけでは表せない素晴らしい機能が充実しています。

「とにかく一番いい機種を使いたい」って方は、「HUAWEI Mate 10 Pro」にしておくと良いかと思います。

でもかなりの高級機種なので、色々とリサーチしたうえで購入するか判断した方が良いかと思います。

まとめ

端末のスペックをどこまで求めるかによりますが、特にこだわりがないのであれば、一番お手頃な「HUAWEI nova lite 2」でも十分です。

価格もスペックもちょうどいい機種で選ぶなら、「HUAWEI P20 lite」か「ASUS ZenFone 5Q」もおすすめですね。

私もそうでしたが、初めて格安スマホに乗り換えた時は、性能の良さにとても驚きました。

きっと価格以上のパフォーマンスに満足すると思いますので、リンクスメイトで端末ごと乗り換えて、スマホ代を賢く安くしましょう!

関連記事

  1. 【リンクスメイト】ゲーム好きにおすすめ!メリット・デメリットまとめ

  2. リンクスメイト最新キャンペーン情報【春の新生活応援キャンペーン】

  3. リンクスメイトのお申し込み手順を実際の画像付きでわかりやすく解説

  4. リンクスメイトって評判どう?口コミ評価と実際に使ったレビュー評価

  5. リンクスメイトのカウントフリーが最強!対象はゲームだけじゃない!

  6. グラブルするならリンクスメイト!連携特典やスター交換も嬉しい!

PAGE TOP