LINEモバイルは毎月プラン変更OK!プラン変更できないのはどんな時?

LINEモバイルには3種類の料金プランがありますが、LINEモバイルを契約した後に、プランを変更したいという方も多くいます。

LINEモバイルは、SIMカードのタイプが変わらなければ、無料で毎月プランを変更することができます。

しかし、音声通話SIMからデータSIMへの変更などSIMカードのタイプが変わる場合は、いったん解約して新しく契約し直す必要があります。

この記事では、LINEモバイルのプラン変更方法と注意点について、わかりやすく解説します。

LINEモバイルの料金プランとサービスタイプまとめ

LINEモバイルには、「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3種類の料金プランがあります。

3種類の料金プランの違いは、カウントフリーというデータ消費ゼロで利用できる機能の対象サービスが異なることです。

LINEモバイルのカウントフリー対象サービス一覧

プラン名 LINE Facebook Twitter Instagram LINE MUSIC
LINEフリープラン × × × ×
コミュニケーションフリープラン ×
MUSIC+プラン

 

LINEモバイルの料金プランはさらに、「データ」「データ + SMS」「データ + SMS + 音声通話」という3つのサービスタイプに分かれています。

サービスタイプとはSIMカードのタイプのことで、「データ」タイプはデータ通信専用のSIMカード、データSIMにSMS機能が付いたのが「データ + SMS」、電話もかけられる音声通話SIMが「データ + SMS + 音声通話」です。

SMSとは「ショート・メッセージ・サービス」の略で、電話番号でテキストメッセージをやり取りできるサービスです。

SMS機能付きのデータSIMは電話をかけることはできませんが、SMSを利用してFacebookなど電話番号認証が必要なサービスを登録することができます。

LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」は、Facebookなどの利用者をターゲットとしているため、データSIMは「データ + SMS」のみの提供です。

SMS機能なしのデータSIMは、「LINEフリープラン」だけのサービスです。

LINEフリープラン料金表

データ容量 データSIM(SMSなし) データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
1GB 500円 620円 1,200円

コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランの料金表

データ容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
コミュニケーションフリープラン MUSIC+プラン コミュニケーションフリープラン MUSIC+プラン
3GB 1,110円 1,810円 1,690円 2,390円
5GB 1,640円 2,140円 2,220円 2,720円
7GB 2,300円 2,700円 2,880円 3,280円
10GB 2,640円 2,940円 3,220円 3,520円

同じサービスタイプなら毎月無料でプラン変更可能

LINEモバイルは、サービスタイプが同じであれば、毎月無料でプランやデータ容量を変更することができます。

例えば、コミュニケーションフリープランの音声通話SIMから、LINEフリープランかMUSIC+プランの音声通話SIMへ変更することは可能です。

プラン変更方法も簡単で、LINEアプリのLINEモバイル公式アカウントかパソコンからマイページにログインし、「プラン・オプション」からプラン変更ができます。

毎月無料で変更可能で、翌月1日より変更後のプランが適用されるので、使用状況に合わせて翌月のデータ容量を増やしたり減らしたりできます。

LINEモバイルは、データ通信量が余っても翌月末まで繰り越すことができますが、それでも余りそうな時に、翌月のデータ容量を少なくすると無駄がなくなります。

また、LINEモバイルは利用開始日を含む初月の月額基本料が無料になるので、どのぐらいのデータ容量が必要なのかわからないという方は、データ容量が多いプランから始めるのがおすすめです。

最初の1カ月で様子を見て、本当に必要そうな容量のプランへ変更すれば、余計なお金を使わずにぴったりのプランを選ぶことができます。

しかも余った通信量は翌月末まで繰り越すことができるので、とりあえず10GBのプランを申し込んでおくのもありです。

プラン変更ができないのはどんな時?

LINEモバイルでは、違うサービスタイプへのプラン変更はできません。

例えば、コミュニケーションフリープランの音声通話SIMからデータSIMへの変更は、どのプランでもできません。

もし、音声通話SIMからデータSIM、もしくはデータSIMから音声通話SIMのプランに変更したい場合は、いったん今の契約を解約して、新たに申し込む必要があります。

LINEモバイルの解約には、データSIMの場合は違約金はありませんが、音声通話SIMを1年以内に解約すると9,800円の解約手数料が発生してしまいます。

さらに新規契約時には、3,000円の登録事務手数料と400円のSIMカード発行手数料の計3,400円が必要です。

そのため、音声通話SIMを1年以内にデータSIMへ変更する場合は、9,800円 + 3,400円 = 13,200円の費用がかかってしまいます。

このようにサービスタイプが変わる場合は費用が発生してしまいますので、音声通話SIMにするかデータSIMにするかは、お申し込みの際に慎重に決めましょう。

また、同じデータSIMでもSMS付きとSMSなしではサービスタイプが違うということにも注意が必要です。

LINEモバイルでSMSなしのデータSIMは、LINEフリープランのみで提供されています。

わずか500円/月で利用できるお得なプランですが、LINEフリープランのデータSIM(SMSなし)プランからは、他のどのプランへも変更することができません。

そのため、LINEさえ使えればいいと割り切っている方だけ、LINEフリープランのデータSIM(SMSなし)プランをご利用ください。

そうでない方は、データSIM(SMS付き)か音声通話SIMを選ぶ方が、プランやデータ容量の変更もできるのでおすすめです。

LINEモバイルのプラン変更方法と注意点まとめ

  • 同じサービスプランであれば、毎月無料でプランやデータ容量の変更ができる。
  • サービスプランが変わる場合は、一度解約して新たに契約し直す必要がある。
  • LINEフリープランのデータSIM(SMSなし)プランは、他のどのプランへも変更できない。
  • 音声通話SIMを1年以内の解約する場合は、9,800円の解約手数料が発生してしまう。
  • 新規契約の際には、登録事務手数料とSIMカード発行手数料の計3,400円がかかる。

LINEモバイルは、公式サイトからネットで簡単に申し込むことができます。

余ったデータ通信量を翌月末まで繰り越すことができ、使用状況に合わせてプランを毎月変更することもできるので、ムダなく利用することが可能です。

特にLINEやFacebookなどのSNSをよく利用する方には、カウントフリーでお得になるLINEモバイルがおすすめです。

関連記事

  1. 【LINEモバイル】LINE ID検索もできる!メリット・デメリットま…

  2. LINEモバイルの支払い方法は?クレジットカードなしでも申し込める?

  3. LINEモバイルのリアルな評判は?ユーザーに直接聞いた口コミを紹介

  4. LINEモバイルのAPN設定と初期設定の方法をわかりやすく解説

  5. LINEモバイル最新キャンペーン情報【2018年春はぜーんぶゼロで選べ…

  6. LINEモバイルの料金プランを徹底比較!他の格安SIMと比べてもお得?…

PAGE TOP