LINEモバイルのAPN設定と初期設定の方法をわかりやすく解説

この記事では「LINEモバイル」を申し込んだ後、「SIMカードが届いてから、スマホの初期設定をして使えるようになるまで」の流れを解説しています。

LINEモバイルを申し込んだけど設定方法がわからない方や、これから申し込もうとしているけど設定できるか不安な方など、私の記事を参考にして頂けると嬉しいです。

LINEモバイルのAPN設定方法

SIMカードを挿入して、電源を入れて、さあ早速使おうと思っても、それだけではまだつながりません。

「APN設定」というのが必要です。

APNとは、Access(アクセス)、Point(ポイント)、Name(ネーム)の略で、どのネットワーク(回線)に接続するかを設定するのが「APN設定」です。

世の中にはLINEモバイルの回線だけでなく、ドコモの回線もあれば、楽天モバイルの回線もあり、いろんな回線であふれています。

LINEモバイルのSIMカードを入れただけでは、スマホはどの回線に接続すればいいかわからないので、APN設定をしてあげる必要があるんです。

さて、ちょっとむずかしい話になってしまいましたが、APN設定自体はとても簡単です♪

ここでは「HUAWEI P9 lite」という機種を使っていますが、お使いの機種によって設定画面の項目名などが異なる場合があります。

でもAPN設定の流れ自体は同じですので、参考になるかと思います。


①ホーム画面から「設定」をタップして設定画面を開き、ネットワーク関係の「その他」をタップします。

 LINEモバイル APN設定


②続いて、「モバイルネットワーク」をタップします。

LINEモバイル APN設定


③「アクセスポイント名」をタップします。

LINEモバイル APN設定


④最後に「LINEモバイル」をタップして選択します。

LINEモバイル APN設定


以上で設定完了です♪とっても簡単ですよね♪

LINEモバイルの公式アカウントを追加しよう

APN設定まで完了すればスマホがつながるようになりますが、LINEアプリで、「LINEモバイル公式アカウント」を友だちに追加しておきましょう♪

LINEモバイル公式アカウントを友だちに追加しておくと、LINEでデータ通信量を確認したり、「いつでもヘルプ」という問い合わせ窓口を利用できたりするのでとっても便利です。


①LINEアプリを開き、右上の「友だち追加」のアイコンをタップします。

LINEモバイル APN設定


②「QRコード」をタップします。

LINEモバイル APN設定


③SIMカードと一緒に届いたマニュアルの13ページにあるQRコードを読み取る。

LINEモバイル APN設定


④LINEモバイル公式アカウントが表示されるので「追加」をタップする。

LINEモバイル APN設定


⑤「新しい友だち」に、LINEモバイル公式アカウントが表示されていれば完了です。

LINEモバイル APN設定

契約者連携と利用者連携

LINEモバイル公式アカウントを友だちに追加したら、「契約者連携」「利用者連携」の設定をします。

「契約者連携」というのは、自分のLINEアカウントが、LINEモバイルの「契約者」のアカウントであることを紐づける設定です。

これをすることで、LINEモバイルのマイページにLINEアプリからもアクセスできるようになり、料金明細やデータ通信量の確認などができます。

「利用者連携」というのは、LINEモバイルの「利用者」のアカウントであることを紐づける設定です。

契約者と利用者の違いは、LINEモバイルの契約を誰が交わしているかです。

例えば、未成年の子どもにスマホを持たせるために親が契約する場合、契約者は親、利用者は子どもとなります。

子どもは利用者連携をすることで、データ通信量の確認したり、いつでもヘルプを利用したりできるようになります。

本人が使う目的でLINEモバイルを契約した場合は、契約者も利用者も本人となるため、どちらの連携も本人が行うことになります。

そのの場合は契約者連携だけでもたいていのことはできるのですが、利用者連携することで「データプレゼント」という機能を利用できるようになります。

データプレゼントとは、家族間や友だち間でデータ通信量を分け合える機能で、パケットを無駄なく使うことができます。

さて、LINEモバイルの「契約者連携」と「利用者連携」について設定方法を解説します♪


①LINEモバイル公式アカウントから「契約者連携」をタップする。

LINEモバイル 契約者連携


②「プロフィール情報」と「友だち情報」へのアクセス要求画面で「同意する」をタップする。

LINEモバイル 契約者連携


③「新規ログインID連携」をタップする。

LINEモバイル 契約者連携


④マイページのログインIDとパスワード(LINEモバイルを申し込むときに作成したもの)を入力し、「連携する」をタップする。

LINEモバイル 契約者連携


⑤「連携完了」の画面が表示されれば「契約者連携」が完了です。

LINEモバイル 契約者連携


続いて「利用者連携」を行います。

⑥LINEアプリからマイページにアクセスすると、「利用コード」が表示されるので、文字列をそのままコピーします。

LINEモバイル 利用者連携


⑦LINEモバイル公式アカウントから「利用者連携」をタップする。

LINEモバイル 利用者連携


⑧先ほどコピーした利用コードをそのまま貼り付け、「連携する」をタップする。

LINEモバイル 利用者連携


⑨「連携完了」の画面が表示されれば「利用者連携」が完了です。

LINEモバイル 利用者連携

格安スマホって、本当はとっても簡単なんです♪

格安スマホはAPN設定とか聞きなれない言葉が出てくるし、設定も自分でやらなきゃいけないしで、むずかしそうっていうイメージを持たれている方も少なくありません。

でも実際にやってみると、申し込みもネットから簡単にできますし、設定もこの記事の通り、本当はとっても簡単なんです♪

月々のスマホ代を半分から3分の1にまで節約することもできますし、使い勝手も普通のスマホと変わらないので、やっぱり格安スマホはおすすめです。

私と一緒に、お得で快適な格安スマホ生活を始めましょう♪

関連記事

  1. LINEモバイルの支払い方法は?クレジットカードなしでも申し込める?

  2. 【LINEモバイル】LINE ID検索もできる!メリット・デメリットま…

  3. LINEモバイルの料金プランを徹底比較!他の格安SIMと比べてもお得?…

  4. LINEモバイル最新キャンペーン情報【2018年春はぜーんぶゼロで選べ…

  5. LINEモバイルは毎月プラン変更OK!プラン変更できないのはどんな時?…

  6. LINEモバイルの通信速度は本当に遅い?東京・横浜・福岡で徹底調査!

格安SIMランキング

PAGE TOP